【Soundcore】「#夏の願い2020」のために次世代アーティスト「Rin音」が特別に書き下ろしたオリジナル楽曲『夜明乃唄』が、8月5日0:00よりサブスク解禁!

2020年7月7日より実施中のSoundcore初のブランドプロモーション「#夏の願い2020」のために特別に書き下ろされたオリジナル楽曲『夜明乃唄』が2020年8月5日0:00より主要音楽サブスクリプションサービスで配信開始。次世代アーティスト「Rin音」のリアルな決意と一日も早いコロナ禍の”夜明け”に対する願いが詰まった一曲です。
(配信リンクまとめURL:ultravybe.lnk.to/yoakenouta)
米国・日本・欧州のEC市場において、スマートフォン・タブレット関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:井戸義経)は、オーディオブランド「Soundcore」において、次世代アーティスト「Rin音」とコラボレーションしたブランドプロモーション「#夏の願い2020」を2020年7月7日(火)より実施しております。その一環として特別に書き下ろされたオリジナル楽曲『夜明乃唄(よあけのうた)』が、2020年8月5日(水)0:00よりApple Music・Spotify等の主要音楽サブスクリプションサービスにて配信開始が決まりましたので、お知らせ申し上げます。

本企画の開始と同時にRin音公式YouTubeで公開された『夜明乃唄』ショートバージョンには、「いつも通りの夏が来てほしいなぁ。Rin音くんの曲を聴いて癒されよう」「最高すぎる」「フルで出してくれないかな」等、本楽曲への共感やフルバージョンを望む声が多数寄せられました。

『夜明乃唄』の制作にあたってはRin音本人が作詞・作曲の両方に携わり、会えない時間があるからこそファンや友人等の大切な人と一緒に過ごす時間を大事にしたいというRin音のリアルな決意と、一日も早いコロナ禍の“夜明け”への願いが込められています。特に作詞はリスナー自身がそれぞれの願いや感情を乗せることで新たな一面が生まれるよう、余白のある抽象的な表現で構成する等のこだわりを持って書き上げられました。

またジャケットイメージも楽曲の世界観を大切に、リスナーの皆様それぞれが心に秘めている願いや今の気持ちと向き合いながら希望を持って明日へと一歩を踏み出せるよう、美しい夜明けの街の景色をメインにデザインされています。タイトル部分に、Soundcoreのブランドキャラクター・ディビットのシルエットがワンポイントであしらわれているのも注目ポイントです。

『夜明乃唄』に関するRin音のコメント:
「1人1人が2020年に対して何かを思っているかと思います。人によって、それぞれ違うと思いますが、近くにいる人だからこそほんの少しだけ汲み取ってあげられる気持ちがあるのではないでしょうか。サネカズラ(※)の花言葉は再会だそうです。素敵だなと思いました。」
※『夜明乃唄』の歌詞に「サネカズラ」という表現が含まれています



Artist Interview & Comment  | 『夜明乃唄』に関するアーティストの詳細コメント
Q:心地よいメロディラインの中で数多くの韻とともに聞く人の心に響きそうな歌詞がちりばめられていますが、最も気に入っているフレーズはどの部分でしょうか。またその理由を教えてください。
Rin音:「街灯はピサの斜塔」って歌詞は個人的に僕の感情やこの状況下での考え方を表せたと思っています。平凡の美しさとか、普段何気なく観ていた景色がこんなに懐かしく感じることってあまりないと思うんです。当たり前だからこそ日常を大事にしたいなって思いました。

Q:楽曲制作の上で最も大変だった点を教えてください。
Rin音:リリックにどう色んな人の願いを映すか迷いました。ストレート過ぎると分かり易すぎて、聞いている人が自分で考えることをしなくて良くなるので僕は出来るだけ抽象的に表そうと思っています。そこにリスナー自身の願いや感情が乗ることでまた新たな一面が生まれてくれることを願っています。

Q:友人や大切な人との連絡やファンからのメッセージで歌詞へのヒントを見つけた等はありますか。
Rin音:このメッセージでこれが浮かんだとかはないんです。ただ僕は普段の気持ちを歌詞にするので、色んなメッセージをいただいてすごく励まされてその気持ちが歌詞にも表れていると思います。

Q:歌詞の中で自分の実体験が反映されている部分はありますか。
Rin音:僕じゃないですけど、ニュースでコロナ禍で別れるカップルや夫婦が増えていて、なんか寂しい気持ちになったのがトリガーだった気がします。

Q:どんなとき、どんな人と聞いてほしい等はありますか。
Rin音:気張りすぎて疲れた人たちに特に聴いて欲しいです。できれば1人で。


Music Information | 『夜明乃唄』楽曲クレジット
曲名: 夜明乃唄
作詞: Rin音
作曲: Rin音 / maeshima soshi
配信日: 2020年8月5日(水)0:00~解禁
URL: ultravybe.lnk.to/yoakenouta
※各音楽サブスクリプションサービスで配信次第、順次追加
配信先: iTunes、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、YouTube Music、Amazon Music、OTOTOY、レコチョク


Collaboration Artist | アーティスト概要
これからの音楽業界を担うアーティストの登竜門であるSpotifyの「Early Noise Japan」にも選ばれ、等身大の歌詞やメロウで優しい歌声から若い世代を中心に人気を集めているRin 音。「一緒に、等身大に、最大限音楽を 楽しむ」という Soundcore の姿勢に共感いただいたこと、またご自身が同じ Anker グループ傘下の“充電”の グローバル・リーディングブランド「Anker」のユーザーであったことからコラボレーションが実現しました。

● アーティストプロフィール

福岡県宗像市出身、1998年生まれ。18歳からキャリアをスタートさせ、数々のMCバトルを総ナメにするなど瞬く間に実力派ラッパーとして頭角を表す。2020年2月リリースのシングル『snow jam』は10代の男女を中心にSNS上で爆発的人気を誇り、LINEミュージックやSpotify等の音楽サービスのランキングで1位を獲得した他、iTunesやAWAでもチャートイン。ミュージックビデオはYouTube で800万回再生、TikTokでは2,800万視聴を突破。世界DJアラン・ウォーカーがTikTok 上で『snow jam』を使用する等、音楽業界からの注目も高い。



Anker Group / Anker Japan  | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」を日本で展開するハード
ウェアメーカーです。中核をなす「Anker」はGoogle出身の数名の若者達によって2011年に創設され、最新のテクノロジーを採用しながら、納得の価格と安心のサービスで高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し、米国や日本、英国・ドイツをはじめとした欧州各国等、世界のEC市場でベストセラーや売上1位を獲得しています。


【ウェブサイト】Anker公式オンラインストア:https://www.ankerjapan.com


【アンカー・ジャパン株式会社について】
本社: 〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町 2-101 ワテラスタワー 9 階
代表者: 代表取締役 井戸 義経
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
FAX: 03-6280-5881
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)


【商標について】
- Anker、SoundcoreおよびEufyは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. 【Soundcore】「#夏の願い2020」のために次世代アーティスト「Rin音」が特別に書き下ろしたオリジナル楽曲『夜明乃唄』が、8月5日0:00よりサブスク解禁!