【2021年女子大生“遊園地/イルミネーション”に関する調査】遊園地は友達とイルミネーションには彼氏と行きたい!遊園地をきっかけに恋は発展する?!都内近郊女子大生の遊園地/イルミネーション事情を調査!

全国で開催する新時代のロールモデルを発掘するライブ配信コンテスト『MODECON』の運営、その他Z世代をターゲットとしたデジタル事業を手がける株式会社KIRINZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鵜池 航太)は、KIRINZに所属している配信ライバー(以下、ライバー)190名を対象に「遊園地/イルミネーション」に関するアンケート調査を実施しました。

 

 

【調査結果概要】
  1. 遊園地には友達と行きたい、イルミネーションには彼氏と行きたい女子大生が多数!
  2. 都内近郊の遊園地には電車で行く!車で行きたい女子大生も。
  3. 恋人と一緒に乗りたいアトラクション1位は観覧車!遊園地で恋が発展したことがある女子大生は15,3%。
  4. 遊びに行く遊園地を選ぶ基準1位は「アトラクションの数」2位「世界観が好き」3位「アクセスの良さ」
  5. 遊園地の好きなアトラクション1位は「ジェットコースター」2位「観覧車」3位「空中ブランコ」

【調査概要】
調査方法:インターネット調査
地域:都内近郊
調査対象:都内近郊に住む女子大生190名※有効回答数
調査時期:2021年9月
※本リリースの調査結果や分析をご掲載いただく際には「株式会社KIRINZ 調べ」とご記載ください。

 
  • 遊園地には友達と行きたい、イルミネーションには彼氏と行きたい女子大生が多数!


都内近郊の女子大生を対象に、「遊園地には誰と行きたいですか?」と聞いたところ、「友達と行きたい」の回答が64,7%で1位となりました。アトラクションを大人数で楽しみたいという意見が多くありました。一方、「彼氏と行きたい」の回答も2位にランクイン。長い待ち時間が発生する施設では、2人だけで間が持つかという点が選ばれる基準となりそうです。
 


「イルミネーションには誰と行きたいですか?」と聞いたところ、こちらは「彼氏と行きたい」が71,6%を占め、1位にランクイン。イルミネーションは暗い時間に比較的寒い時期に行われることが多い為、大人数でワイワイ、というよりは彼氏と静かに見たいという傾向が分かりました。

 

  • 都内近郊の遊園地には電車で行く!車で行きたい女子大生も。


「都内近郊の遊園地にはどの交通手段で行くことが多いですか?」と聞いたところ、「電車」の回答が81,6%を占め、1位となりました。都内近郊の遊園地は駅の近くなど比較的アクセスの良い場所にあることから、票を集める結果となりました。
「車」の回答も2位にランクイン。車を持っていない大学生が多いにも関わらず、行き帰りで寄り道ができる点や、電車では中々できない車の中でコミュニケーションを目的に車を選ぶ女子大生も多くいました。


 

  • 恋人と一緒に乗りたいアトラクション1位は観覧車!遊園地で恋が発展したことがある女子大生は15,3%。


「恋人と一緒に乗りたいアトラクションを教えてください」と聞いたところ、「観覧車」の回答が38,4%を集め1位となりました。2人きりになれる空間や、高所から綺麗な景色を眺めることができる点が評価に繋がりました。2位には「ジェットコースター」、3位には「お化け屋敷」がランクイン。急勾配での吊り橋効果や、お化け屋敷での意外な姿にキュンとする女子大生が多くいるようです。


「遊園地をきっかけに恋が発展したことはありますか?」と聞いたところ、15,3%が「ある」と回答しました。恋が発展した女子大生にエピソードを聞いたところ、下記のような回答が得られました。

・「みんなで行ったらその人のことばっかり目に入って段々と距離が縮んだ」(19歳女子大生)

・「観覧車にて高所恐怖症の私の手を握ってきてくれた」(18歳女子大生)

・「大人数で遊園地に行ったのですが、ジェットコースターの乗る場所を決めていた時に、ジャンケンで偶然隣になったことがきっかけで仲良くなりました。その1ヶ月後に告白されて付き合いました。」(21歳女子大生)

・「高校生の頃、友達だった男の子とノリで遊園地のイルミネーションを見に行くことになって、周りがカップルだらけだったのと、キラキラした雰囲気に錯覚を覚えてその日に付き合った。(夢が覚めるのも早かったですが)」(22歳女子大生)


 
  • 遊びに行く遊園地を選ぶ基準1位は「アトラクションの数」2位「世界観が好き」3位「アクセスの良さ」


「遊びに行く遊園地を選ぶ基準を教えてください(複数回答可)」と聞いたところ「アトラクションの数」が127票を集め1位となりました。1日中遊べる施設が人気のようです。次点で「世界観が好き」がランクイン。アトラクションだけでなく、世界観に浸って非日常を味わえる施設も人気を集めています。3位には「アクセスの良さ」がランクイン。今回は都内近郊の女子大生にアンケートを取っていることもあり、上記で交通手段「電車」を選ぶ女子大生が多かったことから、アクセスの良い遊園地を選ぶ傾向があることが分かりました。

 
  • 遊園地の好きなアトラクション1位は「ジェットコースター」2位「観覧車」3位「空中ブランコ」


「遊園地の好きなアトラクションを教えてください(複数回答可)」と聞いたところ、「ジェットコースター」の回答が1位となりました。恋人と一緒に乗りたいアトラクションで1位だった「観覧車」は2位にランクイン。また、「空中ブランコ」の回答が3位にランクインしました。いずれも、普段では味わえない高揚感を体験できるアトラクションが人気のようです。



より詳細なデータが欲しい企業様や、KIRINZライバーにアンケート・ヒアリングしたい企業様は、以下のメールアドレスよりお問い合わせください。
info@kirinz.tokyo


今後も当社では、大学生マーケティングのリーディングカンパニーとして最新のトレンド調査を実施してまいります。



名称:株式会社KIRINZ
代表:代表取締役 鵜池 航太
所在地:東京都渋谷区猿楽町5-8 KIRINZビル
設立:2016年4月27日
URL: https://kirinz.tokyo/ 
MODECON : https://modecon.jp/ 
JOSHIME!! : https://joshime.com/
KIRINZライバー:https://kirinz.tokyo/liver/




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KIRINZ >
  3. 【2021年女子大生“遊園地/イルミネーション”に関する調査】遊園地は友達とイルミネーションには彼氏と行きたい!遊園地をきっかけに恋は発展する?!都内近郊女子大生の遊園地/イルミネーション事情を調査!