LINE WORKS、「2021年度グッドデザイン賞」を受賞

リモートワーク拡大に対応した等のアップデートが評価

ワークスモバイルジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:福山 耕介、以下 ワークスモバイルジャパン)は、ビジネス現場のコミュニケーションツール「LINE WORKS」が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞したことをお知らせいたします。なお、この度の受賞は、誰でも簡単に使えるUIデザインを評価いただいた「2019年度グッドデザイン賞」に続く2度目となります。


■受賞評価(審査員コメント)
2019年にグッドデザイン賞を受賞したサービスを、コロナ禍を契機としたリモートワークの拡大に対応する観点で、アップデートを施したものである。ほぼオフラインでまかなわれていた従来のワークスタイルから、オンラインがオフラインと同等、あるいはそれ以上の役割を担うコロナ後のワークスタイルへと変化したとき、オンラインワークに関わるシステム・ツールも、その新しい期待値を満たすための再定義が必要であることを示す好例である。

グッドデザイン賞審査向けに制作した動画を公開しております。

 


今後もワークスモバイルジャパンでは、働き方の変化に合わせ、社内外におけるコミュニケーションの利便性を向上し、仕事がはかどるサービスの提供を目指してまいります。


■「グッドデザイン賞」
1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。

※グッドデザイン賞のWebサイト:http://www.g-mark.org/


「LINE WORKS」とは
チャットやスタンプはもちろん、掲示板、カレンダー、アドレス帳、アンケートなど、現場で活用できる充実したグループウェア機能を揃えたビジネスチャットです。コミュニケーションアプリ「LINE」のような使いやすさでありながら、仕事用のツールとして独自に開発、提供を行っています。PCやタブレットのほか、スマートフォンだけでもほとんどの機能が使えるため、オフィスワークだけでなく、拠点や店舗など、現場での活用が進んでいます。
富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場2018〜2021年版」では、2017年度~2020年度まで4年連続で有料ビジネスチャット国内シェアNo.1を獲得しました。


■会社概要
社名:ワークスモバイルジャパン株式会社
本社:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング11F​
設立:2015年6月
代表者:代表取締役社長 福山 耕介
資本金:55億2,000万円
URL:https://line.worksmobile.com/jp/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワークスモバイルジャパン株式会社 >
  3. LINE WORKS、「2021年度グッドデザイン賞」を受賞