アウディ ジャパン、2019年のセールス満足度調査で初の第一位に

アウディ ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:フィリップ ノアック)は、株式会社J.D. Power Japanが日本で実施している、2019年の日本自動車セールス満足度調査(SSI: Sales Satisfaction Index)において、初めて第一位に輝きました。

Audi Japan Press Center: https://www.audi-press.jp/

同調査は、今年で18回目で、2018年4月~2019年3月に新車乗用車(登録車・軽自動車)をメーカー正規店で購入したユーザーを対象に実施され、今回の調査回答者数は7,213人。アウディは、「セールス担当者」「契約・価格」「納車」の3ファクターでセグメント中最高評価を得ており、【ラグジュリーブランド】(対象5ブランド)の中で、初めてトップスコア(747ポイント)となりました。

9月17日(火)、J.D. Power Japanの山本浩二社長がアウディジャパンを訪問し、ノアック社長にトロフィーを贈呈しました。調査の結果は、下記をご参照ください。

https://japan.jdpower.com/ja/press-releases/2019_Japan_Sales_Satisfaction_Index_Study
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アウディ ジャパン 株式会社 >
  3. アウディ ジャパン、2019年のセールス満足度調査で初の第一位に