【国際メディカル専門学校】2019年度国家試験、認定試験合格祈願祭を開催

NSGグループの国際メディカル専門学校は、2020年2月6日(木)に国家試験、認定試験に向けて学生全員が合格できるように合格祈願祭を行いました。

 

当校では、毎年この時期に「合格祈願祭」を実施し、全員合格を祈念し、試験に臨むためのモチベーションアップと学校全体の意思統一を図っています。

今回の「合格祈願祭」は、看護学科3年(74名)、臨床工学技士科3年(26名)、鍼灸学科(昼間部・夜間部)3年(11名)、診療情報管理士学科3年(18名)の 合計129名が参加し、合格を祈念しました。

今後は、それぞれの学生が以下の日程で試験に臨みます。
看護学科:第109回 看護師国家試験(試験日:2月16日)
臨床工学技士科:第33回 臨床工学技士国家試験(試験日:3月1日)
鍼灸学科:第28回 はり師国家試験(試験日:2月23日)
第28回 きゅう師国家試験(試験日:2月23日)
診療情報管理士学科:第13回 診療情報管理士認定試験(日本病院会認定)(試験日:2月9日)

【各代表者のコメント】
・白倉政典学校長
「この合格祈願祭で必ず合格するという目標に向かい気を引き締めること。そして弱気という邪気を祓い、これから出会う患者様のため、見守ってくださっている家族のために頑張ってほしい。」

・看護学科3年 石田 莉奈
「この合格祈願祭を機に絶対合格するという決意を明確にすることができました。看護師になった暁にはどんな患者様にも頼られる看護師になりたいと思います。」

・臨床工学技士科3年 渡部 雄大
「合格祈願祭で今日から国家試験本番まで気を抜かずに取り組みたいと思いました。将来は誰からも信頼される臨床工学技士になりたいと思います。」

・鍼灸学科3年 佐藤 美月
「いよいよラストスパート。全力で最後まで頑張ろうと思いました。将来は患者様に愛される鍼灸師になりたいと思います。」

・診療情報管理士学科3年 小林 拓朗
「ひたむきに試験合格に向けて取り組んでいましたが一層気が引き締まりました。なんでもこなせる診療情報管理士になって、病院で活躍したいです。」

学校法人国際総合学園 国際メディカル専門学校
所在地:〒950-0914 新潟市中央区紫竹山6-4-12
代表者名:学校長 白倉 政典
TEL: 025-255-1511 FAX: 025-255-1512
URL: http://www.icm-net.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NSGグループ >
  3. 【国際メディカル専門学校】2019年度国家試験、認定試験合格祈願祭を開催