インテリアコーディネーター2020年試験対策が新規開講

合格点主義のメソッドがつまった教材で資格取得へ導く

資格試験において高い合格率を実現する通信講座を提供する株式会社フォーサイト(東京都文京区/代表取締役社長:山田 浩司)は、2020年4月21日(火)に「インテリアコーディネーター講座」の販売を自社HP上で開始しました。
インテリアや建築に関する知識が問われる一次試験はもちろん、応用力が必要な二次試験まで対応しております。資格試験に合格するためのメソッドを詰め込んだ充実の教材で、インテリアコーディネーターを目指す受講生を最後までサポートいたします。
インテリアコーディネーター講座ページ:https://foresight.jp/ic/

■フォーサイトの教材の特長
フルカラーテキスト
図表やイラストが効果的に使われたフルカラーテキストは、記憶に残りやすくインプットに最適です。また、試験に出るところを凝縮し学習範囲をしぼることで、確実に合格ラインを達成できる知識を身につけることが可能です。

ハイビジョン撮影の講義
通信講座のための講義を専用のスタジオで撮影し、見やすく聞きやすい講義動画を提供しております。まるで講師とマンツーマンで授業を受けているような感覚で学習ができ、より高い学習効果が期待できます。ご自身の理解度に合わせて何度でも復習が可能な点も魅力です。


eラーニングでいつでもどこでも学習
スマホやパソコンから利用できるeラーニングで、いつでもどこでも勉強できます。テキストや講義動画はもちろん、確認テストなどのアウトプット学習も可能で、スキマ時間を有効活用することができます。

■インテリアコーディネーター試験とは
公益財団法人インテリア産業協会が毎年主催している資格試験。住宅を中心とした空間をより快適なものにするために、インテリアに関する適切な提案やアドバイスを行うことができる人を資格認定することを目的としています。
学科である一次試験(例年10月実施)と、記述式の論文とパースなどの図面を作成するプレゼンテーションの二次試験(例年12月実施)があります。

■ダブルライセンスにもおすすめ
インテリアコーディネーターとの相性がいい資格として、宅地建物取引士が挙げられます。建築基準法など一部試験科目重複しているほか、実務面でも仕事の幅を広げられる可能性があるためすでに宅建をお持ちの方にもおすすめの資格です。

■講師プロフィール
鈴木三由紀 専任講師
経歴:日本女子大学卒業。建築設計事務所勤務後、建築・インテリア設計事務所主宰。インテリアコーディネーター、大学非常勤講師。
座右の銘:これからの自分にワクワクしながら、今を楽しく丁寧に。


■講師からのメッセージ
インテリアコーディネーターの仕事範囲は衣食住の「住」の部分です。「住」は住宅だけでなく、公共施設・店舗など人が居るところ全てです。
その「住」で営まれる多種多様なことを、工学的・機能的・造形的・美的ものさしで判断していく仕事です。そのために必要な知識が試験範囲になります。
全てを覚えるのは不可能です。押さえるべきところを押さえ、それらを応用して答えを導き出せるようになるための講義を心がけています。

■新規開講記念・送料無料キャンペーン中
4月27日(月)21時までの期間限定で送料が無料になるキャンペーンを実施いたします。
インテリアコーディネーターの勉強を始めるチャンスです。

【株式会社フォーサイト 会社概要】
本社所在地:東京都文京区本郷6-16-2 フォーサイトビル
事業内容:教育・学習支援業(資格・大学受験の通信講座、書籍出版、販売)
取扱資格:行政書士、社労士、宅建、FP、簿記など 資本金:7,267万円(資本準備金2,767万円)
設立:1993年4月 代表者名:山田浩司 従業員数:96名(パート・アルバイトを含む)2019年10月現在
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フォーサイト >
  3. インテリアコーディネーター2020年試験対策が新規開講