モリサワのUDフォントが日経225選出企業の9割でIR資料に活用

株式会社モリサワ(代表取締役社長:森澤彰彦 本社:大阪市浪速区敷津東2-6-25 Tel:06-6649-2151 代表、以下モリサワ)のUD(ユニバーサルデザイン)フォントが、日経225選出企業のうち9割の企業で、株主総会招集通知のフォントとして使われていることがわかりました。

企業のIR資料は、老眼で細かい文字が読みづらい中高年の方や、視覚障害のある方を含め、さまざまなバックグラウンドを持つ投資家が目にする資料です。また、SDGs(持続可能な開発目標)の観点からも、読みやすい資料でわかりやすく伝える情報のユニバーサルデザイン化が推奨されており、企業のIR資料においても、「読みやすさ」「伝わりやすさ」はとても大切なポイントとなります。

 

今回、株主総会招集通知に活用されていることがわかったモリサワのUDフォントは、ユニバーサルデザインの考え方に基づき、より多くの人にとって読みやすく設計されたフォントです。「文字のかたちがわかりやすいこと」「文章が読みやすいこと」「読み間違えにくいこと」の3つのコンセプトを踏まえて開発しており、ユーザ評価に基づいたエビデンスを取得しています。また、過去に行った有益性の検証からは、UDフォントが「誤読の回避」や40歳代以上の「読みの速度向上」にも効果があるという結果が出ており、企業のコスト削減にもつながる可能性が見込まれています。

 

今回のIR資料における調査では、調査対象となる全225社のうち、91%にあたる204社の企業でUDフォントが使用されていました。書体の使い分けでは、長文を組むのに適した「UD新ゴNT」が使われている件数が最も多く、ほかには「UD黎ミン」「UD新ゴ」「UD新丸ゴ」も使われていました。

 

モリサワは、今後も世の中のニーズに応え、社会題の解決に取り組むべく、UDフォントの開発をはじめとする各種製品や企業活動を通じて、社会に貢献してまいります。

 

UDフォントの特徴UDフォントの特徴

 

 

使われているUDフォント一例使われているUDフォント一例

 
  • 調査概要

調査時期:2020年7月
対象企業:日経225選出企業(2020年7月時点)
調査方法:企業ホームページより取得可能な「株主総会招集通知」225通について、モリサワのUDフォント(UD黎ミン、UD新ゴ、UD新ゴNT、UD新丸ゴ)およびUDフォントマークの使用について、公開PDFのプロパティ情報もしくは目視にて確認しました。

 

  • 調査結果

全225件のうち91%にあたる204社にてモリサワUDフォントが使用されていました。
内訳は、UD新ゴNTが196件(87%)、UD黎ミンが111件(49%)、UD新ゴが66件(29%)、UD新丸ゴが17件(8%)。
※1企業で2つ以上のフォントが使われている場合も含みます。

各UDフォントの使用件数各UDフォントの使用件数

 

また、全225件のうち76%にあたる170社にて、UDフォントマークが使用されていました。
UDフォントマークについてはこちら

https://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/mark/

UD フォント概要とサービスについて

https://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/

UD フォントのエビデンスについて

https://www.morisawa.co.jp/fonts/udfont/study/

UD フォントの有益性検証について

https://www.morisawa.co.jp/about/news/5258

 

●本件に関するお問合せ

株式会社モリサワ 東京本社 経営戦略部 広報宣伝課
E-mail: pr@morisawa.co.jp

 

  1. プレスリリース >
  2. モリサワ >
  3. モリサワのUDフォントが日経225選出企業の9割でIR資料に活用