JCB、ロシアの極東銀行と提携し、カード発行および加盟店網を拡大

JCB
日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎)の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル(本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下総称して「JCB」)は、ウラジオストクをはじめとするロシアの極東地域(以下、極東ロシア)の大手金融機関であるFar Eastern Bank(本社:ウラジオストク、CEO:Valeriy Pavlyuk、 以下 極東銀行)と、JCBカードの発行および同行の加盟店・ATMにおけるJCBカードの取り扱い開始について合意しました。また、通常のJCBカードに加え、ロシア国内のカードブランドMIR(ミール)と提携したMIR/JCBカードの発行も予定しています(※)。
極東銀行は、1990年に設立され、極東ロシアの沿海地方において多数の店舗を展開しています。同国内でクレジットカードおよびデビットカードの発行を行うなど、カード事業にも注力しています。

極東ロシア最大の人口を有するウラジオストクには、ロシアでのビジネス拠点を置いている日系企業も多く、日本からのアクセスの良さと昨年からの両国間ビザ手続き簡素化の影響で、極東ロシアと日本相互での渡航者が増加しています。今回の提携により、極東ロシアへ渡航するJCBカード会員の利便性が向上します。

 JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。


※ロシア中央銀行の100%子会社であるNational System of Payment Cardによって同国内のカード決済インフラ整備を目的として2015年に設立された、ロシア国内決済ブランド。MIR/JCBカードでは、ロシア国内はMIR、同国外はJCBのネットワークを通じて決済が行われる。


プレスリリースPDF版はこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d11361-20180426-3689.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCB >
  3. JCB、ロシアの極東銀行と提携し、カード発行および加盟店網を拡大