日本初登場の現地店が続々と! アジアフェア2017

7月19日(水)~25日(火) 9階催場・祝祭広場

熱帯地域のアジアの国々から、暑い時期の過ごし方のヒントを得ようとはじまったアジアフェア。

 熱帯地域のアジアの国々から、暑い時期の過ごし方のヒントを得ようとはじまったアジアフェア。今年は日タイ修好130周年を迎え、注目が集まる“タイ”をクローズアップ!

 現地の人気フードや雑貨約80店が登場し、おしゃれに快適に過ごす方法をご提案。祝祭広場には王宮をイメージした空間を背景に、三輪タクシー“トゥクトゥク”や、等身大の“象のフィギュア”が登場し、まるでタイにいる気分!※各国からの輸入品と日本国内で生産されたものがございます。


■“タイ”をクローズアップ!日本初登場がいっぱい!

  バンコク最大級の市場“チャトチャックウィークエンドマーケット”の人気店「タップティムサイアム」から、見た目鮮やかな食感のスイーツや、昔ながらの屋台スイーツ「バートクワイケーキ」の揚げバナナ、麺料理の名店「バーミーコンセーリー」のバーミーなど、クセになるソウルフードをはじめ、日本人オーナーセレクトのタイ雑貨「Chico」など、日本初登場のお店が勢揃い!タイの現代アーティストとして注目されるスパチェーをはじめ、現地からオーナーも来日!
 

 祝祭広場では、タイの文化にふれるイベントを開催! 傘の絵付け職人が来日し実演するほか、タイの伝統楽器を使ったパフォーマンスや、タイの伝統工芸のフルーツカービング実演など、タイ文化を体感できます!

■台湾、ベトナム、シンガポールなど約10ヵ国から、アジアの魅力溢れる!

 世界的に人気の台湾ティー専門店「ゴンチャ」のタピオカミルクティーや、東京の人気店「香港スイーツ果香」の寒天の中にフルーツが入ったカラフルな九龍ゼリーが関西初登場!
 さらに、ベトナムの定番サンドイッチ「ベトナムサンドイッチ アオサンズ」のバインミー、エビの出汁が効いたシンガポールの名物「シンガポール・ホリック・ラクサ」のラクサなど、人気フードやスイーツを会場にて食べ比べ。アジア各国の雑貨も登場します!
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社阪急阪神百貨店 >
  3. 日本初登場の現地店が続々と! アジアフェア2017