TKP、アパホテル〈TKP仙台駅北〉内「TKPガーデンシティ仙台駅北」を宮城県の『抗体カクテル療法センター』として提供開始

 株式会社ティーケーピー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:河野貴輝、以下TKP)はアパホテル〈TKP仙台駅北〉内の「TKPガーデンシティ仙台駅北」を、2021年9月6日より宮城県の『抗体カクテル療法センター』として提供開始いたしました。TKPは、運営しているアパホテル〈TKP仙台駅北〉を新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設として提供しておりますが、この度宮城県からの要請を受け、同建物内の2階にて運営するバンケット・貸会議室(TKPガーデンシティ仙台駅北)を、抗体カクテル療法センターとして新たに提供いたしました。
 TKPは、フランチャイズとして運営するアパホテル10棟のうち、4棟を新型コロナウイルス感染症軽症者等の宿泊療養施設として提供してまいりました。この度新たに、宿泊療養施設内の会議室を抗体カクテル療法センターとして貸し出すことで、より一層新型コロナウイルス感染拡大防止に関するサポートを実施してまいります。

アパホテル〈TKP仙台駅北〉内 「TKPガーデンシティ仙台駅北」アパホテル〈TKP仙台駅北〉内 「TKPガーデンシティ仙台駅北」

 現在新型コロナ感染拡大を防止するため、「抗体カクテル療法」が注目を集めております。「抗体カクテル療法」による早期治療を行うことで、重症化を予防し、病床のひっ迫を軽減することが期待されております。この度、宮城県からの要請を受け、東北大学病院等の全面的支援体制による『抗体カクテル療法センター』の実施場所として、当社が運営するアパホテル〈TKP仙台駅北〉内の会議室「TKPガーデンシティ仙台駅北」を提供いたしました。

 新型コロナウイルスの拡大は、複数の変異株の出現により新たな局面を迎えております。一日も早い経済活動正常化のため、今後も企業活動を通して貢献してまいります。

【株式会社ティーケーピー会社概要】
代表者     :代表取締役社長 河野 貴輝
本社所在地   :東京都新宿区市谷八幡町8番地 TKP市ヶ谷ビル2F
設立        :2005年8月15日
資本金     :124億円(2021年2月末現在)
決算期     :2月
売上高     :431億円(2021年2月期連結)
従業員数(連結) :1,252名(契約社員・時給社員・パートタイマー等臨時雇用者を除く) 2021年8月末現在
事業内容    :・フレキシブルオフィス事業
                     (貸会議室・レンタルオフィス・コワーキングスペース運営)
                     ・ホテル・宿泊研修事業
                         ・イベントプロデュース事業
                         ・BPO事業
                         ・料飲・バンケット事業
URL         :https://www.tkp.jp/

※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ティーケーピー >
  3. TKP、アパホテル〈TKP仙台駅北〉内「TKPガーデンシティ仙台駅北」を宮城県の『抗体カクテル療法センター』として提供開始