【西武池袋本店】デパ地下で春を先取り「さくらまつり」開催中

■会期:3月14日(木)まで ■会場:西武食品館地下1・2階=各売場

桜の開花を前に春の食材を使った惣菜やお弁当、見た目も春らしいスイーツを取り揃えた「さくらまつり」を開催中。桜餅やどら焼きをはじめ、桜色や若草色など春の景色を感じる春いろスイーツなど種類豊富に展開します。

【商品例】*商品により販売期間が異なります。

  • 桜餅まつり 3月3日(日)まで
関東風と呼ばれる「長命寺」、関西風と呼ばれる「道明寺」など皮や餡もさまざまな桜餅を約20種展開

 


鎌倉五郎/ひとひら桜餅(1個)194円 4月中旬まで販売
わらび粉を入れてふんわり柔らかく焼いた薄皮で、こし餡を包み八重桜の塩漬けを飾りました。

たねや/さくら餅(1個)216円 4月上旬まで販売
薄紅色に染めた白小豆餡を道明寺で包んださくら餅。

叶匠寿庵/桜もち(1個)216円 4月中旬まで販売
なめらかで口どけの良いこし餡を道明寺で包みました。
 
  • 春のどら焼きまつり 3月3日(日)まで
定番のどらやきから春ならではの桜や苺を使った季節限定のどら焼きなど約30種展開

ふるや古賀音庵/餅のどら焼き(桜)(1個)195円 4月上旬まで販売
桜色に染めたもっちり生地で桜あんをはさんだ季節限定の餅のどら焼き。

黒船/桜どらやき(1個)270円 4月上旬まで販売
刻んだ桜葉入りの白あんと柔らかな求肥を。もちもち生地で包んだ香り豊かなどら焼き。 

香炉庵/苺どらやき (1個)249円  2月22日(金)・3月1日(金)各日限定30個、卯花墻(諸国銘菓)で販売。白あんと蜜漬け苺をふんわりと焼き上げた生地で包みました。 
 
  • 春いろスイーツ
春の景色を感じさせる和菓子や、いちごを使ったケーキなど春爛漫のスイーツを紹介します。

叶匠寿庵/花呼福(桜)(1個)216円 4月上旬まで販売
桜香る寒天の爽やかな食感。一輪の桜の花が風味とともに春の情景を感じさせてくれます。

銀のぶどう/さくらパイ(1箱、6枚入)540円 4月上旬まで販売
ほんのり香る桜葉を散りばめて、芳醇な発酵バターで焼き上げた桜の花びらパイ。 ふるや古賀音庵/古賀音だんご 桜 (1箱、5本入)972円 4月上旬まで販売
春の香りが風味よく華やぐ、春季限定の桜餡のお団子です。

新宿高野/Petitさくらフレジェ (1個)594円 
抹茶、苺、桜の味わいが楽しめる春色ケーキ。
 
  • 春の食材を楽しむお弁当や惣菜
旬を迎える、筍、菜の花、タラの芽などの春野菜を使ったお弁当やお惣菜など季節限定の味を取り揃えました。

崎陽軒/おべんとう春崎陽軒/おべんとう春

 

崎陽軒/おべんとう春(1折)730円 春に旬を迎える鰆、筍、菜の花と人気のシウマイを楽しめるお弁当。

ナトス/菜の花と玉ねぎ花かつおのサラダナトス/菜の花と玉ねぎ花かつおのサラダ

 

・ナトス/菜の花と玉ねぎ花かつおのサラダ 和風オニオンドレッシング(100g)411円 2月28日(木)まで販売  
 菜の花とスライスオニオンを花かつおの豊かな風味とコクのあるドレッシングで仕上げたサラダ。
・リトルシェフ/春キャベツ&小海老の青しそ漬け(1パック)299円
 旬の食材春キャベツに、サクラエビやかぶ、きゅうりを加えた青しそ漬け。
・なだ万厨房/若竹煮(1パック)486円 2月28日(木)まで販売
 春先の出会いのものとされる筍とわかめを出汁でたいた日本料理ならではの味わい。


西武池袋本店
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社そごう・西武 >
  3. 【西武池袋本店】デパ地下で春を先取り「さくらまつり」開催中