6月24日文庫最新刊『てんげんつう』の帯にて発表!累計900万部の大人気シリーズ「しゃばけ」20周年を記念した、スペシャルアニメが完成!

スペシャルアニメの監督は伊藤秀樹、声優は榎木淳弥、内山昂輝ほか。7月19日、シリーズ第20作目『もういちど』の発売日に合わせて、「しゃばけ公式サイト」にて配信!

 

  病弱な若だんなが、妖たちとともにお江戸に起こる難事件を解決! 累計900万部を突破した畠中恵氏による大人気小説シリーズ「しゃばけ」の文庫最新刊『てんげんつう』が6月24日に発売となりました。このオビにてファンには嬉しいニュースが発表されました。
 

 

若だんな役は大人気声優の榎木淳弥若だんな役は大人気声優の榎木淳弥

鳴家たちももちろん登場鳴家たちももちろん登場

「しゃばけ」20周年のアニバーサリーを記念し、『劇場版 夏目友人帳 うつせみに結ぶ』などの作品で知られる伊藤秀樹氏、同じく「夏目友人帳」シリーズを手がけるアニメスタジオ、朱夏が制作した「20周年記念スペシャルアニメ『しゃばけ』」を、しゃばけ公式サイトhttps://www.shinchosha.co.jp/shabake/にて配信することが決定しました。シリーズ20作目にあたる単行本新刊『もういちど』の発売日である、7月19日より配信スタート。若だんな役に榎木淳弥、仁吉役に内山昂輝、佐助役に阿座上洋平、屏風のぞき役に木村良平、鈴彦姫役に金元寿子と、今をときめく大人気声優が豪華共演。約3分のなかにしゃばけシリーズの名場面が凝縮され、シリーズの魅力を堪能することができる贅沢な一作です! 20年間支え続けてくださったファンの皆さまと、新たに「しゃばけ」を知りたいという読者の皆さまに贈る、待望の「しゃばけ」アニメ、配信をお楽しみにお待ちください!

 20周年記念スペシャルアニメ「しゃばけ」

 

監督 伊藤秀樹(『劇場版 夏目友人帳』)

一流スタッフと豪華キャストによる贅沢なミニアニメ一流スタッフと豪華キャストによる贅沢なミニアニメ

音楽 和田薫(「犬夜叉」シリーズ)
CV 若だんな:榎木淳弥
仁吉:内山昂輝
佐助:阿座上洋平
屏風のぞき:木村良平
鈴彦姫:金元寿子
アニメーション制作 朱夏




 <著者紹介>
畠中恵(はたけなか・めぐみ)
高知県生れ、名古屋育ち。名古屋造形芸術短期大学卒。漫画家アシスタント、書店員を経て漫画家デビュー。その後、都筑道夫の小説講座に通って作家を目指し、『しゃばけ』で日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。また2016(平成28)年、「しゃばけ」シリーズで第1回吉川英治文庫賞を受賞する。他に「まんまこと」シリーズ、「若様組」シリーズ、『つくもがみ貸します』『アコギなのかリッパなのか』『ちょちょら』『けさくしゃ』『うずら大名』『まことの華姫』『わが殿』『猫君』などの作品がある。また、エッセイ集に『つくも神さん、お茶ください』がある。

『てんげんつう』
畠中恵
2021/06/24発売
新潮文庫 693円(税込)

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社新潮社 >
  3. 6月24日文庫最新刊『てんげんつう』の帯にて発表!累計900万部の大人気シリーズ「しゃばけ」20周年を記念した、スペシャルアニメが完成!