「KANPAI JAPAN樽生スタンプラリー」2017年7月3日から全国で展開開始!

業務用市場活性化に向け“飲用機会”の創出を目指します!!

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、中長期的な飲用機会の創出を目指す取り組みの一環として、「KANPAI JAPAN樽生スタンプラリー」を2017年7月3日(月)から全国で順次展開します。

 


「KANPAI JAPAN樽生スタンプラリー」は、当社樽生※お取り扱いの料飲店様において掲出する専用ポスター上に貼られた「特殊パネル」にスマートフォンをタッチし、スタンプを集めていただくものです。期間中にスタンプを20個集めていただくと、合計18種の「アサヒビールKANPAI JAPANグッズ」の中からお好きな賞品1つが必ずもらえます。
※ビール・発泡酒・新ジャンルの樽詰商品
専用ポスターに貼られている「特殊パネル」には、スマートフォンの画面が反応する加工が施されています。本技術を活用したキャンペーンは、当社では初めての試みとなります。
同ポスターは、10万店を超える料飲店様での掲出を予定しており、多くのお客様にご参加いただくことを期待しています。実施期間は2018年6月末までを予定しています。

『アサヒスーパードライ』発売30周年を迎える本年を起点として、中長期的な “飲用機会”と“飲用の場”を創出する様々な取り組みを展開しています。活動スローガンは、「乾杯!心がつながるうまさを、ぞくぞくと。」と設定し、限定商品の発売や各種施策を通じてビール市場の活性化を図っていきます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒビール株式会社 >
  3. 「KANPAI JAPAN樽生スタンプラリー」2017年7月3日から全国で展開開始!