16か国で刊行決定! 動物のさまざまな生態や驚くべき能力を楽しく学べる、世界で注目のいきもの図鑑『ウンチでわかるいきもの図鑑』『世界一キモイいきもの図鑑』2冊同時発売!

昆虫から恐竜まで学べるウンチクがつまった「ウンチ」図鑑と、『ざんねんないきもの』シリーズ著者・今泉忠明氏推薦の、動物のびっくりな生態をキモかわいいイラストとともに紹介する「キモイ」図鑑が登場!

世界中で話題となった2冊の図鑑が同時刊行!『ウンチでわかるいきもの図鑑』では、ウンチや足あと、羽、たまごなどの「おとしもの」をもとに、動物のてがかりをみつけたり、そこから情報を読みとったりする方法を学ぶことができます。
オシッコを飲むキリン、脳をあやつるハリガネムシ、自分の内臓を敵に巻きつけるナマコ……。『世界一キモイいきもの図鑑』では、とんでもなくブサイク、ザンコク、ヘンテコなすがたや行動の裏にある進化の秘密やサバイバル術を探ります。

 
  • ウンチでわかるいきもの図鑑

動物を知るにはウンチがいちばん!

動物のてがかりをさがすなら、ウンチは強力な味方です。すべてのいきものは、ウンチやオシッコをするので、動物の「おとしもの」から、その動物をさがすことができます。クサかったり、ハエがたかっていたりすることもありますが、動物のからだがわるくなければ、たいていのウンチは、いやなニオイがしません。また、ウンチからは、いろいろなことがわかるのです。

*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。


恐竜のウンチを発見できるかも?

恐竜は約6600万年前に絶滅したので、恐竜が歩きまわって落とした巨大なウンチの山を発見することはもうありません。でも恐竜のウンチは、いまでは「コプロライト」と呼ばれる硬い石になり、見つけて掘りだすことができます。どういう場所にあるでしょうか?

*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。


【構成】
「いきものたんてい」になろう/ウンチは味方!/おおきなウンチ/ちいさなウンチ /鳥のウンチ/クマのウンチは森のなか?/ 恐竜のウンチ/足あとをみてみよう/「足あとたんてい」になろう/ほにゅう類の足あと/鳥の足あと、そのほかの動物のあと/動物たちの家/穴にすむ動物たち/さまざまな巣/ちいさないきものの家/たべもののてがかり/ざんこくな現場/だれの骨?/ペリットを観察しよう/だれのペリット?/ 鳥のたまご/からだの一部をおとす動物/羽がおしえてくれること/おそったのはだれ?
 
  • 世界一キモイいきもの図鑑

キモイのはいいこと!

地球にはかわったいきものがたくさんすんでいます。この本では、さまざまなヘンテコないきものを紹介します。キモイと思うか、かわいいと思うかはさておき、どれもとってもおもしろいいきものです。さらに、その多くは地球の役にたっています。フシギにみえる行動によって、自然や環境を守ってくれているからです。いきものにとってキモイのは「いいこと」なのです。
 

*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。


キモイからこそ生きのこる!

人間から見てキモイと思っても、いきものの行動には、ちゃんとした理由があります。また、野生動物はたべものを自分でつかまえなくてはなりません。見つけたものをなんでもたべてしまう動物も、獲物をまるのみする動物もいます。キモイようにみえても、すべては生きのびるためなのです。
 

*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。*記事中のイメージはサンプルです。実際の本の色調とは異なります。


【構成】
オエッとなる行動のいきもの/ザンコクすぎるいきもの/ゴクリ! 血をのむいきもの/コワイ! 寄生するいきもの/クサイ! いやなニオイのいきもの/フシギ! ヘンテコすぎるいきもの

 
  • 日本語版監修は『キリン博士』の郡司芽久さん!
【著者】
アンディ・シード
英国の作家。児童書および一般ノンフィクションの著作多数。『ウンチでわかるいきもの図鑑』(NHK出版)でノース・サマセット・ティーチャーズブック・アワード(NSTBA)を受賞。

クレア・アルモン
米国アトランタに拠点を置くイラストレーター、キャラクターデザイナー。

【訳者】
鹿田昌美(しかた・まさみ)
翻訳家。国際基督教大学卒。訳書に『すごいぞ!進化』(NHK出版)、『フランスの子どもは夜泣きをしない』(集英社)他多数。

【日本語版監修】
郡司芽久(ぐんじ・めぐ)
筑波大学システム情報系研究員。2017年3月、東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程にて博士号(農学)を取得。同年4月より日本学術振興会特別研究員PDとして国立科学博物館勤務後、2020年4月より現職。帝京科学大学非常勤講師(動物解剖学)。専門は解剖学・形態学。第7回日本学術振興会育志賞を受賞。著書に『キリン解剖記』(ナツメ社)。
 
  • 商品情報


『ウンチでわかるいきもの図鑑(ずかん)』
出版社:NHK出版
発売日:2020年10月28日
判型:B4変型判
ページ数:64ページ(オール4色)
ISBN:978-4-14-036140-5
URL: https://www.amazon.co.jp/dp/4140361409



 


『世界一キモイいきもの図鑑(ずかん)』
出版社:NHK出版
発売日:2020年10月28日
判型:B4変型判
ページ数:64ページ(オール4色)
ISBN:978-4-14-036141-2
URL: https://www.amazon.co.jp/dp/4140361417
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NHK出版 >
  3. 16か国で刊行決定! 動物のさまざまな生態や驚くべき能力を楽しく学べる、世界で注目のいきもの図鑑『ウンチでわかるいきもの図鑑』『世界一キモイいきもの図鑑』2冊同時発売!