【コロナ禍でのオンライン自宅学習を促進】全国の有名水族館5館と共同制作!LINEで海の環境問題が学べる本格謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」をリリース!

2021年9月15日 公式サイトオープン/LINEスタンプ無料配布開始

海なぞ実行委員会は、2021年9月15日より海洋問題を取り扱ったオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」をリリース致します。このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

2021年9月より順次公開するオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」は、登場する5つの水族館:アクアマリンふくしま(福島県)/サンシャイン水族館(東京都)/海遊館(大阪府)/四国水族館(香川県)/マリンワールド海の中道(福岡県)と海なぞ実行委員会が連携し、昨今の情勢下で学びの機会が減少しつつある子どもたちに海洋問題への理解・関心を深めてもらうべく企画されました。
現在、プラスチックごみや魚の乱獲などといった海洋問題が世界中で取り上げられています。四方を海で囲まれた日本も例外ではなく、一人一人が海洋問題を「自分ごと化」し、身近でできる海の保全活動を行う必要があります。
そこで、当委員会では市場規模500億円ともいわれている「謎解き」をフックに海洋問題を取り扱ったオンライン謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」をリリース致しました。本ゲームはコミュニケーションアプリ「LINE」を使って、対話形式で進行する謎解きゲームです。文字だけではなく映像や写真によって館内の様子を楽しみながら、海の環境や生き物たちにまつわる謎を解き明かします。ゲーミフィケーションの手法を活用した近年話題の”エデュテーメントコンテンツ”で、幅広い世代が楽しみながら学べる機会を提供します。
※「LINE」はLINE株式会社の登録商標です。
本コンテンツは、インターネットに接続できるスマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスからコミュニケーションアプリ「LINE」を使用することでどなたでもプレイすることができます。水族館ごとに違う海洋問題をテーマに出題される数々の謎や暗号を解き明かし、最後にはそれぞれのテーマに関する解説動画をご覧いただけます。謎解きをクリアすると、提携水族館への来館時に使えるクーポンやノベルティ引換券等のプレゼントもございます。
※プレゼントは数に限りがある場合がございます。詳しくはLINEクーポンの詳細画面をご確認ください。

本コンテンツのリリースを記念してキャラクター作家momiと株式会社ジュニ(本社:東京都新宿区)の協力のもと、LINEスタンプとしても人気のキャラクター「もちごま」とコラボした「海なぞ水族館2021オリジナルLINEスタンプ」の無料配信を行い一般ユーザ向けのサービスを充実させつつも、全国の小中学校と提携水族館をオンラインで繋ぐオンライン出前授業を実施するといった教育現場への導入も併せて進められています。
※詳細は「【参加校大募集】全国の水族館と小中学校をつなぐ!教室にいながら各地の海の環境問題を学べる完全オンラインの出前授業を開催」
(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000181.000077920.html)をご確認ください。

概要:提携水族館とテーマ
・アクアマリンふくしま(福島県いわき市小名浜字辰巳町50):「寿司処『潮目の海』」
・サンシャイン水族館(東京都豊島区東池袋3−1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上):「サンゴプロジェクト」
・海遊館(大阪府大阪市港区海岸通1丁目1-10):「環太平洋火山帯をめぐる旅」
・四国水族館(香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁4):「瀬戸内海とアコヤガイ」
・マリンワールド海の中道(福岡県福岡市東区西戸崎18-28):「音と光のイワシショー」

《画面イメージ》
▼「海なぞ水族館」のLINE公式アカウントから遊びたい水族館を選ぶと、専用のゲームアカウントで謎解きをプレイすることがきます。

▼友だちからのメッセージのように、LINEで謎が送られてきます。

▼全ての謎にヒントが設定されているので、謎解きに自信がない方でも安心してお楽しみいただけます。

概要:謎解きゲーム内容および参加方法
ゲームタイトル 海なぞ水族館2021
公開期間 2021年9月15日〜2021年12月7日
※各水族館によって公開タイミングが変わりますのでご注意ください
公開タイミング 2021年9月15日公開:アクアマリンふくしま編/マリンワールド海の中道編
2021年10月15日公開:サンシャイン水族館編/海遊館編/四国水族館編
URL https://uminazo.jp/2021
※公式サイトからLINE公式アカウントを友だち追加してください。
料金 無料
※ゲームのプレイは無料ですが、通信料はお客様負担となります。データ通信料は通常のLINE利用と同程度となりますが、気になる方はwi-fiに接続してのプレイをおすすめいたします。
対象者 ・参加者はインターネットに接続できるスマートフォンやタブレット、PCなどのデバイスからコミュニケーションアプリ「LINE」を使用することでどなたでもプレイすることができます。
・推奨年齢10歳以上(小さなお子様は保護者の方がサポートしてあげてください)
公式
Twitter
https://twitter.com/nazo_umi


概要:LINEスタンプ

配信スタンプ 全8種
配布期間 2021年9月15日~2021年12月7日
ダウンロードにかかる料金 無料
※スタンプのダウンロードは無料ですが、先着順の数量限定となります。数に限りがございますのであらかじめご了承ください。また、予定配布数を上回った場合予告なく配布を終了する場合がございます。
ダウンロード方法 ①公式サイト(https://uminazo.jp/2021)にアクセス
②「謎解きゲーム」ページから「海なぞ水族館」のLINE公式アカウントを友だち追加してください。
③あいさつメッセージで送られてくるLINEスタンプのご案内にある「スタンプを無料ダウンロードする」というボタンを押してください。
④ダウンロードページに進み、LINEスタンプをダウンロードしてください。
※ユーザー同士のトークで送られたスタンプをタップすることでもダウンロードすることができます。​
もちごま
公式サイト
・もちごま公式サイト:https://mochigoma.com/


《LINEスタンプイメージ》

団体概要
団体名称:海なぞ実行委員会
本社所在地:東京都千代田区神田三崎町3-7-12 清話会ビル3階
電話番号:03-6261-0377
URL:https://uminazo.org/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 【コロナ禍でのオンライン自宅学習を促進】全国の有名水族館5館と共同制作!LINEで海の環境問題が学べる本格謎解きゲーム「海なぞ水族館2021」をリリース!