【ヤマハ銀座ビル ポータル企画展示&イベントのご案内】~ウィーンが誇る至高のピアノ~ベーゼンドルファー

●日 時:2017年6月26日(月)~7月23日(日)●会 場:ヤマハ銀座ビル1F/ポータル、6Fコンサートサロン

株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:小林和徳)は、6月26日(月)~7月23日(日)、ヤマハ銀座ビル1F/ポータルにおきまして「~ウィーンが誇る至高のピアノ~ベーゼンドルファー」と題し、ベーゼンドルファー社製のピアノを展示します。
 1828年、音楽の都ウィーンでピアノづくりを始め、以来数多くの偉大な音楽家たちや聴衆の心を惹きつけ「ウィンナートーン」と呼ばれる独特な美しさを持つ響きと、工芸品としても高い芸術性を持つピアノを生み出してきたベーゼンドルファー。このたび、ウィーンが誇る至高のピアノ、ベーゼンドルファーをヤマハ銀座ビル 1F/ポータルに展示し、また連動企画として、ピアニストの岩崎洵奈さん、山口友由実さん、矢島愛子さん、ギタリストの伊藤ゴローさんを迎えたイベントや試弾会を開催します。
 

ベーゼンドルファー クリムト「Woman in Gold」Model 200 ベーゼンドルファー クリムト「Woman in Gold」Model 200

オーストリアのベーゼンドルファーピアノ職人の手作業による豪華な装飾オーストリアのベーゼンドルファーピアノ職人の手作業による豪華な装飾

<ベーゼンドルファーピアノについて>
ベーゼンドルファーピアノはリスト、ブラームス、ヨハン・シュトラウス、ブゾーニなど、数多くの偉大な作曲家や演奏家に愛され続けてきました。1828年創業当時、オーストリアには200を超えるピアノ製作会社があったと言われていますが、ベーゼンドルファーのみが今もなおピアノをつくり続けています。その長い歴史の中で音楽家たちのさまざまな意見や要望に応え続け、「ウィンナートーン」と呼ばれる独特な美しさを持つ響きの個性を磨き上げてきました。ベーゼンドルファーピアノは伝統工法に従い、創業から今日までで約50,000台を製作、現在は年間約300台のペースで製作しています。一台一台魂を込め、オーストリアの職人たちの手で長い時間をかけて製作することにより、演奏者と聴衆の心を深くとらえる多彩な表現力を実現しています。

<「~ウィーンが誇る至高のピアノ~ベーゼンドルファー」概要>
●期間:
2017年6月26日(月)~7月23日(日)
●会場:
ヤマハ銀座ビル1F/ポータル   
東京都中央区銀座7-9-14
●展示内容:
ベーゼンドルファーピアノを、3つの期間に分け展示します。
※試弾をご希望の方は、店内のスタッフへお申し出ください。

6月26日(月)~7月6日(木)
クリムト「Woman in Gold」 Model 200

ベーゼンドルファー クリムト「Woman in Gold」Model 200 ベーゼンドルファー クリムト「Woman in Gold」Model 200

高度な技術を持つベーゼンドルファーの職人が、ピアノの屋根の内側にグスタフ・クリムト(1862-1918年)の代表作「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像1(Woman in Gold)」を原画の繊細な部分まで忠実に再現したモデルです。クリムトモデル1作目の「接吻」に続き、本年6月、2作目として全世界で25台が発売されました。
譜面台や脚の上部にも金箔を贅沢に使用するなど、ウィーンの音と近代美術を融合させた、楽器であり美術品でもある、まさにウィーンを代表する芸術作品です。





7月7日(金)~16日(日)
ヨハン・シュトラウス Model 200

ウィーンの音楽史とベーゼンドルファーは密接な関係にあり、偉大な音楽家ヨハン・シュトラウス2世も愛用していました。ヨハン・シュトラウス2世が1867年に作曲した「美しく青きドナウ」は、オーストリアの第2国歌とも称されています。
※ヨハン・シュトラウスモデルは、ウィーンにあるヨハン・シュトラウス記念館に保管・展示されている楽器を復刻したものです。   





7月17日(月)~23日(日)
ハミングバード Model 200


ベーゼンドルファーは、ヨーロッパの宮廷文化に育まれてきました。ハミングバード Model 200は、栄華の象徴として、ウィーンの王宮の装飾に施されてきた寄木細工の技法と、マリア・テレジア・イエローの外観が印象的なハプスブルク家の夏の離宮、シェーンブルン宮殿に見られるエキゾチックな絵柄をモチーフにした限定モデルです。

 



●主催:
(株)ヤマハミュージックジャパン
●イベント紹介ページ:
http://boesendorfer.jp/topics/events-guide/12456/?nrd=026071

<「~ウィーンが誇る至高のピアノ~ベーゼンドルファー」会期中のコンサート>
会期中は、以下のコンサートを開催します。
●7月1日(土)
13:00~13:30   
岩崎洵奈「ベーゼンドルファーミニコンサート」(1F/ポータル)
使用ピアノ:
クリムト「Woman in Gold」Model 200
16:00~18:00(15:30開場) 
岩崎洵奈「ベーゼンドルファーサロンコンサート」(6Fコンサートサロン)
使用ピアノ:
Model 290 インペリアル
●7月2日(日)
12:30~13:00  
山口友由実「ベーゼンドルファーミニコンサート」(1F/ポータル)
使用ピアノ:
クリムト「Woman in Gold」Model 200
15:00~17:00(14:30開場) 
山口友由実「ベーゼンドルファーサロンコンサート」(6Fコンサートサロン)
使用ピアノ:
Model 290 インペリアル

Model 290 インペリアル


ベーゼンドルファーのフラッグシップモデルです。最低音を長6度低いCまで、9鍵拡張しています。イタリアの作曲家・ピアニストのブゾーニの要望によるもので、8オクターブの音域は、バルトーク、ドビュッシー、ラヴェルなど、彼らが意図した響きを忠実に再現することを可能にしました。



◆7月1・2日「ベーゼンドルファーサロンコンサート」の参加には、事前の申し込みが必要です。
・募集人数:各回40名
・参加費:無料
・お申し込み期間:
2017年6月20日(火)15:00より  
※募集人数に達し次第、終了
・お申し込み先:
㈱ヤマハミュージックジャパン 
プレミアムピアノ推進室 ベーゼンドルファー・ジャパン
TEL 03-6681-5189
(10:00~18:00/日・月曜定休)

●7月8日(土)
15:00~      
矢島愛子 
CDデビュー記念ミニコンサート(1F/ポータル) 
使用ピアノ:
ヨハン・シュトラウス Model 200
●7月9日(日)
15:00~      
伊藤ゴロー 
アンサンブルCD発売記念ミニミニコンサート(1F/ポータル)
出演:
伊藤ゴロー(ギター)、澤渡英一(ピアノ)、伊藤彩(バイオリン)、中原仁(MC)
使用ピアノ:
ヨハン・シュトラウス Model 200

<ベーゼンドルファー試弾会>(6Fコンサートサロン)
ピアニストよりアドバイスを受けたり、演奏をリクエストすることもできる特別試弾会です。
●7月15日(土) 
「ベーゼンドルファー試弾会 with 山口友由実」
・時間:11:00~/12:00~/14:00~/15:00~/16:00~/17:00~ 
※1枠45分間
・使用ピアノ:
クリムト「Woman in Gold」Model 200・ハミングバード Model  200
・料金:¥10,000(税込)/枠
●7月16日(日)
「ベーゼンドルファー試弾会 with 岩崎洵奈」
・時間:11:00~/12:00~/14:00~/15:00~/16:00~/17:00~ 
※1枠45分間
 ・使用ピアノ:
クリムト「Woman in Gold」Model 200・ハミングバード Model  200
・料金:¥10,000(税込)/枠
※各枠1組(定員5名)。使用ピアノは変更することがありますので、ご了承ください。

◆7月15・16日「ベーゼンドルファー試弾会」には、事前のお申し込みが必要です。
・お申し込み期間:
2017年6月20日(火)15:00 より  
※定員となり次第、終了
・お申し込み先:
㈱ヤマハミュージックジャパン 
プレミアムピアノ推進室 ベーゼンドルファー・ジャパン
TEL 03-6681-5189(10:00~18:00/日・月曜定休)
 

ヤマハ銀座ビル 6Fコンサートサロンヤマハ銀座ビル 6Fコンサートサロン

■リリース PDF資料 → https://prtimes.jp/a/?f=d10414-20170620-7516.pdf
 
<この件に関するお問い合わせ先>

■イベント、試弾会のご予約・お問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン プレミアムピアノ推進室
ベーゼンドルファー・ジャパン
TEL:03-6681-5189(10:00-18:00/日・月曜定休)
■一般の方のお問い合わせ先
ヤマハ銀座ビル インフォメーション
TEL:03-3572-3171 (11:00~19:30/第2火曜定休)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ヤマハミュージックジャパン >
  3. 【ヤマハ銀座ビル ポータル企画展示&イベントのご案内】~ウィーンが誇る至高のピアノ~ベーゼンドルファー