akippaとYACYBERが連携し、駐車場を無人野菜直売所として新たに活用!

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、近くの直売所・農園の検索が簡単にできるサービス「YACYBER」を提供するYACYBER株式会社(代表取締役社長:唐澤太郎)と連携し、駐車場で野菜の無人直売を開始いたします。2020年4月27日(月)より、東京都内、関西の一部のakippa駐車場が無人野菜直売所として活用されます。


■背景
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、緊急事態宣言の発令に伴い外出自粛となり、スーパーマーケットや商店街などでの日用品のお買い物需要が増加しています。4月23日(木)には東京都小池知事からも「お買い物は3日に1回」を推奨されるなど、大きな課題になっています。
そこでakippaは無人での野菜直売を行うYACYBER(ヤサイバー)と連携し、無人の駐車場で野菜を購入できるようにすることで 課題解決に取り組んでいきます。
無人なので“密接”を避け、時間指定ができるので“密集”を避け、野外駐車場で“密閉”を避けることができます。


■取り組み内容
akippaとYACYBERは連携し、akippaの空いている駐車場で野菜の直売ができるようにいたしました(以下、「パーキング直売所」)
本来、akippaでは駐車を目的とした利用のみに限っていますが、本提携によりakippaは駐車以外の目的での利用可否をオーナーさまに確認し許可を得た上で、利用可能としています。なお、akippaは空いている駐車場を活用するサービスで、生産者が直接、利用可能駐車場の中からその日に出品したいエリアの駐車場を予約するため、日によって野菜直売所となる駐車場は変わります。


■連携によるメリット
・利用者
予約した日時、場所に野菜を取りに行くため、スーパーマーケットなどの混雑が予想される場所に行く必要がなく、三密を避けることができます。また、送料もかからないためサイズ等を気にせずに購入することが可能です。
予約をしていない場合でも、現地でQRコードからその場で購入することもできます。

・野菜の生産者
販売所が増えることでより多くの利用者に新鮮な野菜を届けることが可能となります。多くの利用者に届けることにより、フードロスにも繋がります。

・akippa
駐車場の稼働率をあげることで、駐車場オーナーの収益化を実現します。イベント施設周辺や観光地等、外出自粛に伴い地域によっては利用が減少している駐車場もあるため、そのような駐車場を活用したいと考えています。

・YACYBER
販売場所が増えることにより、生産者、利用者の双方にとってより便利にサービスを使っていただけるようになります。akippaは住宅地等にも多く提携駐車場があるため、地域によってはより自宅に近い場所での野菜の受け取りが可能となります。


■利用方法

・利用者
1. YACYBER(https://yacyber.jp/)のWebサイトでパーキング直売所を検索し、購入、引取予約(※1)
2. パーキング直売所で事前に購入・予約した農作物のピックアップ(QRコードを読み取る)
3. 現地での追加購入や、現地で通りがかりに購入することも可能(Webで決済)

・生産者
1. YACYBER store(https://yacyberstore.jp/)のWebサイトで農産物を登録
2. パーキング直売所(※2)に、事前に購入・決済されている農産物を配置
3. そのほかに売りたい農産物を陳列

・YACYBER
1.ユーザーが多いエリアを選定し、登録生産者へパーキング直売所設置提案
2.akippa駐車場の予約、駐車場料金の支払い(※3)

※1 30分ごとに時間を指定。一枠に10組のみ受付可能
※2 2020年8月末以降はYACYBER生産者ページから直売所、販売場所の検索、予約ができるようになる予定。 ※3 新型コロナウイルス支援により2020年8月末までYACYBERが負担。
 


■提供イメージ

 

活用する駐車場イメージ。野外で「密閉」を防ぐことができます活用する駐車場イメージ。野外で「密閉」を防ぐことができます

無人販売のため「密接」を避けられるほか、時間指定で「密集」も避けられます無人販売のため「密接」を避けられるほか、時間指定で「密集」も避けられます


akippaは今後も、日常生活における“困りごと”の解決に取り組んでまいります。


■YACYBERとは
YACYBER(ヤサイバー)株式会社
【YACYBER事業】
農産物直売所の検索サービス「YACYBER」の開発、運営
https://yacyber.jp/
食と農のお役立ちメディア「やさコレ」の企画、運営
https://yasacolle.jp/

【store事業】
無人キャッシュレス農産物直売所「YACYBER store」の企画、運営
農業生産者D2Cプラットフォーム「YACYBER store system」の開発、運営

【食育事業】
園児を対象とした教育機関向け農業体験予約「YACYBER kids」の企画、運営
保護者を対象とした教育機関施設内での農産物直売所及び園バスを利用した農産物配送サービスの企画、運営
https://yacyber.co.jp/


■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。誰でも簡単に駐車場をシェアできます。現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる、駐車場拠点数を確保しています。2020年4月現在、予約駐車場サービス・駐車場シェアサービスで業界1位となる駐車場拠点数累計35000拠点を確保しており、会員数は180万人を突破しました。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippaとYACYBERが連携し、駐車場を無人野菜直売所として新たに活用!