2020年代をどう生きるか? 『時間とテクノロジー』著者・佐々木俊尚氏トークイベント開催!

12月19日(木)に、作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏の最新作『時間とテクノロジー~「因果の物語」から「共時の物語」へ』が発売されました。発売を記念し、2020年1月6日(月)にトークイベントを開催。「目的もゴールもない現代に、人間はどう生きていくべきか」、2020年代の生き方を考えるうえで、その指針ともなるイベントです。

2020年代をどう生きるか?
2020年代の初めに、その答えを考えるイベントです!


12月19日(木)に、作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏が5年の歳月をかけて書き下ろした『時間とテクノロジー~「因果の物語」から「共時の物語」へ』が発売されました。

私たちが有史以前から世界を理解してきた時系列の因果に沿った方法、「因果の物語」。文明が発達するうえで、「因果の物語」は大きな原動力になったのですが、21世紀を生きる私たちは、それに基づいた世の中のしくみを抑圧として感じ、息苦しく感じるようになってきています。
「因果の物語」に変わる「物語」とは何か? それを、深層学習、環境知能、ナッジ、VR/ARなど、さまざまな学問や技術についての知見を交えながら、20万字を費やして考察したのが本書。2010年代と2020年代のつなぎ目に登場した、まさに「新しい人間哲学」とも言える一冊です。

本書の発売を記念して、1月6日(月)19時からトークイベントをおこないます。
「目的もゴールもない現代に、人間はどう生きていくべきか」、2020年代の生き方を考えるうえで、その指針ともなるイベントです。

【イベントについてのお問い合わせ・お申し込み】
●日時
2020年1月6日(月)19:00~終了予定時刻20:30

●場所
光文社  本社ビル 9階 プレゼンテーションルーム
東京都文京区音羽1-16-6
(地下鉄有楽町線 5番出口 より徒歩5分)

●地図のURL
https://www.kobunsha.com/company/

●参加方法
書店やネット書店などでお買い上げいただいた
『時間とテクノロジー』(光文社 12月19日刊/税込み1,980円)を当日ご持参ください。
(お持ちでない方のために、当日、販売もいたします)

●ご予約およびお問い合わせ
メール:non@kobunsha.com
電話:03-5395-8172
担当:森岡

【書籍詳細】
『時間とテクノロジー「因果の物語」から「共時の物語」へ』
発売:光文社
著者:佐々木俊尚
発売日:2019年12月19日
体裁:四六判ソフトカバー
価格:本体1,800円+税
ISBN 978-4-334- 95129- 0 
 

著者・佐々木俊尚著者・佐々木俊尚

【著者プロフィール】
1961年生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。作家・ジャーナリスト。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジーから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆している。『仕事するのにオフィスはいらない』『当事者の時代』(以上、光文社新書)、『広く弱くつながって生きる』 (幻冬舎新書)など著書多数。総務省情報通信白書編集委員。共創コミュニティSUSONO運営。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社光文社 >
  3. 2020年代をどう生きるか? 『時間とテクノロジー』著者・佐々木俊尚氏トークイベント開催!