中部国際空港セントレア「新しい生活様式」に即した空港利用のポイントをまとめた動画を公開

中部国際空港セントレア(所在地:愛知県常滑市、以下:セントレア)は、6月1日(月)より第1ターミナル4階スカイデッキを再開するのに合わせて、新型コロナウイルス感染症対策への協力の呼びかけを目的とした動画「新しい空港利用の11のポイント」を公開しました。

 

 新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う全国的な緊急事態宣言が解除され、セントレアにおいても6月1日(月)にスカイデッキの開場、空港内一部店舗でも営業が再開されます。そこでセントレアでは、公式ウェブサイトや各種SNSにて「新しい生活様式」に即した空港の利用方法について動画を通して呼びかけています。

▼セントレア公式ウェブサイト
<https://www.centrair.jp/covid-19/prevention.html>

 今回公開した動画では、セントレアでの感染症拡大防止策の取り組みを踏まえ、新しい空港利用のポイントを来港前、来港後の空港内と全11点のポイントにまとめられています。

 

 

 なお動画での呼びかけの他に、空港ターミナル内では、デジタルサイネージやポスター掲出を通してお客様に新しい空港利用について呼びかけています。
 
  • 新しい空港利用11のポイントについて

【空港来場前】
①自宅で体調の確認(熱がある、喉が痛い、咳が出る方は来場をお控えください)
②マスク着用のうえでの来場
③手洗い消毒の徹底

【空港内】
③'ターミナルビル入館前の手指の消毒
④フロアシートを基準としたソーシャルディスタンスの確保
⑤(航空機利用時)ウェブチェックイン、セルフチェックインなどの利用推奨、接触を減らすための受託手荷物の最小化
⑥保安検査場前でのサーモグラフィを利用した検温への協力
⑦スカイデッキ上でのお客様同士2mの距離を確保 ※目安は手すり1スパンにつき1組

手すりを目安としたソーシャルディスタンスの確保手すりを目安としたソーシャルディスタンスの確保

⑧案内所、カウンター、店舗への飛沫感染防止予防シート設置

チェックインカウンターに設置された飛沫感染防止予防シートチェックインカウンターに設置された飛沫感染防止予防シート

 

⑨飲食店舗・フードコート、ターミナル内での座席制限

ソーシャルディスタンス確保を呼びかけた張り紙ソーシャルディスタンス確保を呼びかけた張り紙

⑩キャッシュレス決済の推奨
⑪ラウンジ等一部施設での常時開放による換気の徹底
 
  • スカイデッキの開場について
 

セントレア第ターミナル 4階にあるスカイデッキセントレア第ターミナル 4階にあるスカイデッキ

【開場時間】
7:00~21:30 ※7:00~22:00

【スカイデッキ利用にあたってのお願い】
・マスクを着用したうえでの来港
・スカイデッキ出入り口にて手指の消毒の徹底
・お客様同士ソーシャルディスタンスの確保
※目安は1つの手すりにつき1組(スカイデッキの手すりは1スパン約2m)

 なお、スカイデッキ下の屋内空間「センターピアガーデン」は、当面の間、1階・2階共に閉鎖を継続し、スカイデッキ中央および先端にあるエレベーターホール(風除室)も閉鎖となります。これに伴い、スカイデッキへの出入りは第1ターミナル4階スカイタウンからの4ヶ所に限定されます。



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部国際空港株式会社 >
  3. 中部国際空港セントレア「新しい生活様式」に即した空港利用のポイントをまとめた動画を公開