AIカメラとしずく型ノッチのフルビューディスプレイ搭載『HUAWEI nova lite 3』 2月1日(金)より発売

華為技術日本株式会社(以下「ファーウェイ・ジャパン」)は、「novaシリーズ」の最新モデルとして『HUAWEI nova lite 3』を市場想定売価26,880円(税抜)にて2月1(金)より発売します。『HUAWEI nova lite 3』は、価格に敏感でもスマートフォンでの写真撮影、動画やゲームなどのエンターテイメントをスマートフォンで満足に楽しみたい学生や社会人をターゲットに、充実したスペックを手ごろな価格で提供します。

『HUAWEI nova lite 3』は2018年にSIMフリースマホのシリーズ別販売台数シェアトップ3※1に入るなど消費者の方から好評をいただいた、『HUAWEI nova lite 2』の後継機です。コンパクトなボディにダイナミックな約6.21インチFHD+フルビューディスプレイに、できる限りノッチ部分を小さくした「しずく型ノッチ」を日本で正式発売するHUAWEI製品としては初搭載し、より見やすい画面でお楽しみいただけます。また、CPUにはHUAWEI Kirin 710オクタコアCPUを搭載し、複数のアプリを同時に立ち上げてもサクサク感が持続する快適な使用感を実現し、日常使用からエンターテイメントまで様々な場面で使いやすいスマートフォンです。

※1 出典:BCNランキング:全国の家電量販店、ECサイトより集計したPOSデータを基にする実売ランキング。集計期間2018年1月1日~12月31日

『HUAWEI nova lite 3』の主な特長
■インもアウトもAI搭載で、スナップ写真も自撮りも手軽にキレイな撮影が可能に

『HUAWEI nova lite 3』はインカメラとアウトカメラにAI機能を搭載し、AI機能が様々なシーンや被写体に合わせて最適なパラメーターを自動設定してくれるため、シャッターを押すだけでテクニックや知識がなくても簡単に素敵な写真撮影が可能です。アウトカメラには約1300万画素と約200万画素のダブルレンズAIカメラを搭載し、動物、フード、景色等、22のカテゴリーを認識し、ダブルレンズカメラが色彩豊かで立体感のある写真や、味わいあるボケ感を演出します。インカメラにも約1600万画素のAIカメラを搭載し、セルフィー撮影時に8種類の背景をAIが感知するため、これまでよりもさらに美しいセルフィーが簡単に撮影できます。また、インカメラとアウトカメラの両方にボケ効果や照明効果を調整できるポートレートモードを搭載し、写真上級者のテクニックを手軽に再現可能です。

 

■しずく型ノッチ搭載の高精細フルビューディスプレイ
『HUAWEI nova lite 3』は約6.21インチ、19.5:9のフルビューディスプレイと、2340×1080ピクセルの高精細大画面とノッチ部分をできる限り小さくした、しずく型ノッチにより、前機種よりも更に見やすく大きな画面になっています。フルビューディスプレイながらコンパクトでなめらかな3D湾曲デザインは、手にぴったりとフィットし、片手でも持ちやすいデザインです。カラーバリエーションはコーラルレッド、オーロラブルー、ミッドナイトブラックのビビットかつ洗練された3種があり、好みに合わせて選べます。

■日常使用からエンターテイメントまで快適なスマホ体験

 

『HUAWEI nova lite 3』はAndroid™ 9に対応。さらに、最新のEMUI 9.0.1とパワフルな高性能オクタコアCPU HUAWEI Kirin 710、GPU Turboを搭載し、日常使用からスマートフォンゲームなどのエンターテイメントまで快適に使えるスマートフォンです。また、3400mAhの大容量バッテリーを搭載し、バッテリーの持ちを気にせずに使用することができます。さらに、指紋認証だけでなく、顔認証機能も搭載し、より利便性が向上しています。その他にも、被写体をスキャンすることで類似する製品をオンラインストアから探し出したり、食べ物をスキャンすればカロリーを表示し※2、文字にかざせば翻訳を行ってくれる様々な便利機能をもつ、「AI Vision」を搭載しており、最新のスマートフォン体験が可能です。
※2 映像とカロリーは参考値であり、医療用には利用できません。

■『HUAWEI nova lite 3』購入者限定特典
『HUAWEI nova lite 3』をご購入した方限定でAppGallery から『エレメンタルナイツ』をダウンロードした方には1,500円相当のギフトを、『Cut the Rope』をダウンロードした方には、起動してから24時間全てのステージを無料で遊べる権利と10,000コインを全員にプレゼントいたします※2。

※2 ダウンロード自体は無料

ファーウェイ デバイス 日本・韓国リージョン プレジデント 呉波(Wu Bo)よりコメント:

「いつも弊社を応援してくださる皆様のおかげで、今年も「BCN AWARD 2019」を受賞し、SIMフリースマートフォンのメーカー別販売台数2年連続1位になることができました※3。今回発売する『HUAWEI nova lite 3』は2018年のSIMフリースマーフォンのシリーズ別販売台数シェアでトップ3に入った人気の機種、『HUAWEI nova lite 2』の後継機です※4。エントリーモデルでありながら、インカメラにもアウトカメラにもAIを搭載し、さらに、顔認証や「AI Vision」などの多彩な機能にも対応した、快適で楽しいスマートフォン体験ができるので、幅広い世代の方にご満足いただける1台ではないかと思います。今後も、お客様の幅広いニーズを捉え、その期待にお応えできるよう、更に革新的で魅力的な製品体験をお届けできるよう努力して参ります。」   

※3 BCN AWARD: 「BCN AWARD 2019」は、BCNが集計する全国の主要な家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなど約2,600店舗のPOS実売データに基づき、2018年1月1日から12月31日の期間における販売台数累計第1位のメーカーを表彰する賞です。
※4 出典 BCNランキング:全国の家電量販店、ECサイトより集計したPOSデータを基にする実売ランキング。集計期間2018年1月1日~12月31日。

 

*1: Bluetooth® 4.2*1機器の特性や仕様によっては、操作方法が異なったり、データのやり取りができない場合があります。
*2: ソフトウェア更新による。

ご利用時の注意事項
本端末はFOMA SIMカード(3G通信のみのSIM)には対応しておりません。
本製品は、改良および機能・性能向上のため、仕様およびデザインを予告なしに変更する場合があります。印刷のため実際の色と多少異なる場合があります。

●HUAWEI、HUAWEIロゴはHUAWEI TECHNOLOGIES CO.,LTDの登録または登録商標です。●Bluetooth®は米国Bluetooth SIG,Inc.の登録商標です。●Androidは、Google LLCの商標または登録商標です。●Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標です。●その他会社名、各製品名は、各社の登録または登録商標です。

製品の詳しい情報は
■『HUAWEI nova lite 3』製品ページ:https://consumer.huawei.com/jp/phones/nova-lite3/

『HUAWEI nova lite 3』取り扱い店
下記MVNOにて販売いたします。なお、店舗様により取り扱い機種が異なります。

MVNO(50音順):
■IIJmio (株式会社インターネットイニシアティブ)
■イオンモバイル(イオンリテール株式会社)
■エキサイトモバイル (エキサイト株式会社)
■goo Simseller (NTTレゾナント株式会社)
■QTmobile(株式会社QTnet)
■DMM mobile (合同会社DMM.com)
■mineo (株式会社ケイ・オプティコム)
■LINEモバイル(LINEモバイル株式会社)
■楽天モバイル (楽天株式会社)
■LinksMate(株式会社LogicLinks)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 華為技術日本株式会社 >
  3. AIカメラとしずく型ノッチのフルビューディスプレイ搭載『HUAWEI nova lite 3』 2月1日(金)より発売