「破壊的イノベーション」とは? 新規事業を創出するためのマネジメントを解説する講座

2021/12/22 FlashセミナーVol.50【無料】「『ジョブ理論』による破壊的(ディスラプティブ)新規事業の創り方」

大企業が新興企業に敗北する理由を説明した「イノベーションのジレンマ」。提唱者の故クレイトン・クリステンセン氏に師事した玉田俊平太博士が、新規事業創出の理論をお話しします。

2021年12月22日 19:00-20:30 開催!
https://web-mining.doorkeeper.jp/events/130105

本講演では、故クレイトン・クリステンセン教授の「ディスラプティブ・イノベーションの理論」と「ジョブ理論」」に基づき、

①ディスラプティブ・イノベーションとはどのようなものか

②自らがディスラプティブな新規事業を創出するにはどのようなマネジメントが求められるか

について解説します。

【講師紹介】

玉田 俊平太 (たまだ しゅんぺいた)
関西学院大学専門職大学院 経営戦略研究科長

(https://youtu.be/AHzGr4Gh3Ds)

文部科学省 科学技術・学術政策研究所 客員研究官

一橋大学大学院 客員研究員

研究・イノベーション学会評議員、日本知財学会会員

Re: Innovate Japan アドバイザリーメンバー

米ハーバード大学大学院にてマイケル・ポーター教授より競争力と戦略との関係について、クレイトン・クリステンセン教授よりイノベーションのマネジメントについて指導を受ける。

筑波大学専任講師、経済産業研究所フェローを経て現職。

平成23年度TEPIA知的財産学術奨励賞「TEPIA会長大賞」受賞。

著書:
『日本のイノベーションのジレンマ第2版 破壊的イノベーターになるための7つのステップ』(翔泳社、2020年)
『イノベーション論入門』(中央経済社、2015年)
『イノベーション政策の科学:SBIR政策の評価と未来産業の創造』(東京大学出版会 、2015年)
『産学連携イノベーション―日本特許データによる実証分析』(関西学院大学出版会、2010年)
『巨大企業に勝つ5つの法則』(日本経済新聞出版社、2010年)等

監訳:
『イノベーションのジレンマ』(翔泳社、2000年)
『イノベーションへの解』(翔泳社、2003年)

監修書:
『マンガと図解でわかる クリステンセン教授に学ぶ「イノベーション」の授業』(翔泳社、2014年)

『破壊的イノベーション』(中央経済社、2013年)等

ーーー
Flashセミナー研究会は、ウェブ解析士協会のスピンアウトの研究会。 マーケティング関係を中心に、今のビジネスパーソンや経営者に必要なスキルをスパイスとして次々紹介していきます。
https://www.facebook.com/groups/2657984117797126

Twitterのフォローもよろしくお願いします
https://twitter.com/flash_seminar

主催 ウェブ解析士協会 Learning Plus部 上級ウェブ解析士 積高之
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ウェブ解析士協会 >
  3. 「破壊的イノベーション」とは? 新規事業を創出するためのマネジメントを解説する講座