アボカドを育ててみよう!オシャレな栽培キット「AvoSeedo 2.0」を自社ECで販売開始

クラウドファンディングで話題の製品が登場!

株式会社Gloture (本社:東京都港区、代表取締役:CHEN JUNYI) は、「AvoSeedo 2.0」を自社のECサイト(GLOTURE.JP)にて販売開始いたします。
AvoSeedo(アボシード)でアボカドを育ててみましょう
アボカドは栄養素が豊富で、その健康効果が最近着目されています。
食べて美味しいアボカド。食べ終わって残った大きな種を見て「育てるとどうなるだろう?」と思われた方もいるのでは。

AvoSeedo(アボシード)はアボカドを簡単に育てることができ、親子でも楽しめる栽培キットです。AvoSeedo 2.0は累計50万台を売り上げた「AvoSeedo」の最新モデルで、手間を掛けずに、かつ楽しくアボカドを育てられる魅力的な製品です!

● 「使いやすい」アボカドの薄皮を剥がしてAvoSeedoに入れるだけ。爪楊枝で固定する方法より簡単です。
● 「手間がかかりません」AvoSeedoのスマートな設計により、最小限の手入れでアボカドが発芽します。
● 「魅力的なデザイン」子どもたちの想像力をかきたてる楽しいデザイン。
● 「丈夫で長持ち」AvoSeedoは耐久性の高いプラスチックで作られているため、長持ちします。
● 「安全設計」AvoSeedoは有害物質とされているBPA(ビスフェノールA)とDEHP(フタル酸ビス)を含んでいません。



大人気製品が新モデルとなって再登場!
累計50万台の人気商品がデザインを一新。インテリアに明るい印象を与え、お子さんにもより魅力的なグラフィックとなっています。


AvoSeedo 2.0はアボカドの成長に合わせてプールサイドと庭のグラフィックに入れ替えできます。また、フェイス・ステッカー付きで様々な表情の顔に変更できます。



爪楊枝の固定よりも簡単なAvoSeedo
アボカドを発芽させるためには種の底が常に水に触れている必要があります。爪楊枝で固定した場合は水位が下がった際にアボカドが水に触れなくなるため、頻繁に水を入れ替える必要があります。また、AvoSeedoはアボカドの種に爪楊枝で穴を開ける必要がないため、種の損傷や怪我のリスクがありません。



アボカドの育て方
生命力のあるアボカドは数週間で大きく成長します!

 



AvoSeedoはしっかりとアボカドをサポート
アボカドが発芽すると種が割れることがありますが、AvoSeedoは種が水中に沈むことなく支える事ができます。


いよいよ土に移し替えましょう!
アボカドは20cmの高さになったら土に移し替えましょう。グラフィックもプールサイドから庭に変更すると雰囲気が出ます。
AvoSeedoは食育や情操教育にも適した画期的な栽培キットです!

 



Glotureについて
株式会社Gloture(グローチャー)はIT業界を中心とした近年のワークスタイルの変化に着目し、仕事の能率向上や、オフィス環境、リラグゼーションなどの分野で理想的なワークライフバランスの好循環を実現するための各種製品を取り揃えております。 


販売ECサイト
株式会社GlotureのECサイト「GLOTURE.JP」にて本製品「AvoSeedo 2.0」を本日より販売しております。下記のURLよりお求めください。

https://gloture.jp/products/avoseedo

販売価格
AVOSEEDO 1セット ¥4,000 
AVOSEEDO 2セット ¥5,000
AVOSEEDO 3セット ¥6,000

大変お得な2セット、3セットもご用意しています。
※ 価格は全て税別表記
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Gloture >
  3. アボカドを育ててみよう!オシャレな栽培キット「AvoSeedo 2.0」を自社ECで販売開始