世代を超えて人気のウルトラマン。10月30日(土)の毎日新聞夕刊で、スタートから55年を振り返る特集を掲載!

毎日新聞社(代表取締役社長:丸山昌宏)は30日、1966年のテレビ初登場から55年目に入った「ウルトラマン」の特集を夕刊で掲載します。「最も派生テレビシリーズがつくられたテレビ番組」として2013年にギネス世界記録に認定されているウルトラマン。半世紀以上も正義の味方として君臨し続ける「光の巨人」の秘話が満載です。ご期待ください。
■掲載紙は、毎日新聞社の紹介ページ:https://www.mainichi.co.jp/から購読をお申し込みいただくか、お近くの毎日新聞販売店、コンビニなどでもお求めになれます
 
  • 1966年、ウルトラマンが地上に降り立ち、テレビ放送が開始されました。地球で活躍できるのは3分間。バルタン星人やレッドキングといった怪獣が毎週登場し、3分が近づいたことを示すカラータイマーが点滅してからウルトラマンが勝利するまで、子どもたちは手に汗握って見入ったものです。80年の「ウルトラマン80」の後、生誕30周年の96年「ウルトラマンティガ」までテレビシリーズが放映されない空白期もありましたが、「最も派生テレビシリーズがつくられたテレビ番組」としてギネス世界記録に認定された2013年の「ウルトラマンギンガ」以降は、シリーズ継続。世界中で放映もされ、企画脚本・庵野秀明、監督・樋口真嗣のコンビで映画「シン・ウルトラマン」も制作中です。日本特撮テレビシリーズの金字塔として今年55周年を迎え、世代を超えて抜群の認知度を誇るウルトラマン。毎日新聞では、挫折あり栄光ありのヒストリーを紹介します。ファンはもちろん、ファンならずとも、必見です。




■毎日新聞の購読申し込みはこちらから
https://www.mainichi.co.jp/koudoku/order/
■毎日新聞デジタルのお申し込みはこちらから
https://mainichi.jp/info/

■本件に関するお問い合わせ先
毎日新聞社カスタマーリレーション本部
mai-cr@mainichi.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社毎日新聞社 >
  3. 世代を超えて人気のウルトラマン。10月30日(土)の毎日新聞夕刊で、スタートから55年を振り返る特集を掲載!