「ORIENT」スポーツコレクションのフラッグシップモデル『M-FORCE』が装いも新たに復活

 エプソンは、「ORIENT」のスポーツコレクションの新たなフラッグシップとして、過去に発売され今なお世界中の熱心なファンにご愛用いただいているタフでマッシブなアドベンチャーウオッチ『M-FORCE』を復活させます。第1弾となるのはISO規格に準拠したダイバーズウオッチで、レギュラー4モデルと、オリエント70周年記念の限定1モデルを2020年10月8日に発売します。第3世代になる新しい『M-FORCE』は、過去に展開してきたシリーズの基本要素を継承しながらも、最新のインダストリアルデザインのトレンドを反映したパワフルで未来を先取りする一段と魅力的なモデルに仕上げられています。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.orient-watch.jp/news/

 独創的なスタイルをもったタフで機能的なアドベンチャーウオッチの『M-FORCE』は、初代(1997年~2002年)、第2世代(2011年~2015年)とシリーズを重ね、多くのモデルが世界のファンの間で愛好されてきました。『M-FORCE』のMには3つの意味が込められています。電池や太陽光に頼らずに時を刻み続ける機械式の“Mechanical”、外装パーツや内部構造に耐衝撃性が備わる堅牢で量感豊かな造りを表す“Massive”、そして独特の存在感を放つ異色の洗練されたデザインを象徴する“Maverick”です。

 今回復活を果たした『M-FORCE』の第1弾は、ISO規格に準拠する200m空気潜水用防水のダイバーズウオッチ。まさに、本物のアドベンチャーにふさわしい機能性を追求したモデルです。ISOダイバーズ規格に適合するようにアレンジされた自社製キャリバーF6727や、新たに導入されたデザインにも特長があります。まず目を引くのは、大型りゅうずを囲む3時側の印象的なプロテクションシールドです。外圧に対して強いラウンドフォルムのマッシブで滑らかなプロテクションシールドがねじ込み式りゅうずや逆回転防止ベゼルを衝撃から保護します。

 プロテクションシールドと色を揃え、精悍なイメージをもたらす黒色の逆回転防止ベゼルには、今回から導入された『M-FORCE』の新たなロゴに合わせた新しい数値フォントが刻まれています。また、ARコーティングが施されたサファイアクリスタルの風防からのぞくダイヤルは、立体感のあるエンボスのインデックスに発光力の優れたルミナスライトを塗布して、ダイバーズウオッチに必須である高い視認性を確保しています。さらに、メタルバンドも『M-FORCE』のために新設計されました。がっしりとして丈夫なエンドピースは力強い形状のラグと隙間なく連結してケースとの一体感を高め、コマのピッチを短めにすることで快適な装着感をもたらしました。

 新しい『M-FORCE』は、ベーシックなブラックダイヤルに加え、レッドやグリーングラデーションなどオリエントらしいカラーダイヤルを備えたモデルのほか、ゴールド色のグラデーションダイヤルを採用する70周年限定モデル1,600本(国内500本、海外1,100本)がラインアップに彩を加えます。1970年代に一世を風靡したオリエントの「ジャガーフォーカス」のグラデーションダイヤルをモチーフにしたこのゴールドダイヤルは、ブロンズ色で仕上げたケースとプロテクションシールドと相まって、最新の『M-FORCE』に特別なヴィンテージ感を演出しています。全モデルには、タフでありながらも洗練された『M-FORCE』の個性を表現するオールブラックに仕上げられた専用ボックスが付属します。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.orient-watch.jp/news/
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. 「ORIENT」スポーツコレクションのフラッグシップモデル『M-FORCE』が装いも新たに復活