【東京都・神奈川県限定】地域密着商品開発、ストアスタッフ発案 #ファミマの映えパン 「いちごホイップのマカロンパンサンド」3月2日(火)より発売!!

~マカロン生地もクリームもいちご味、見た目も春らしい”いちごづくし”~

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田貴司)は、地域密着の取り組みとして、その地域で働くストアスタッフが発案した菓子パン「いちごホイップのマカロンパンサンド」139円(税込150円)を2021年3月2日(火)より東京都・神奈川県のファミリーマート約3,500店で販売いたします。
また、2021年3月9日(火)には対象地域を拡大し、その他関東地域及び山梨県・長野県合計約5,900店で販売いたします。

■ストアスタッフと一緒に徹底的にこだわった商品開発を各地で実施
ファミリーマートでは、その地域で働くストアスタッフが、商品の発案や選定に参加する、地域密着の取り組みを積極的に行っております。このたび発売するパンは、「SNS映えしそうな菓子パン(#ファミマの映えパン)」と題して、東京都・神奈川県で働くストアスタッフから寄せられた554件のアイデアをもとに、当社の地区事務所に勤務する社員も一緒になって討議・試食に参加し、開発した商品です。また、商品名と商品パッケージのデザインについても、参加したメンバーから寄せられたアイデアをもとに決定しました。

今後も、ストアスタッフ参加のもと、さまざまな商品を一緒に開発してまいります。

【商品情報】


商品名:いちごホイップのマカロンパンサンド
価格:139円(税込150円)
発売日:2021年3月2日(火)
発売地域:東京都・神奈川県 約3,500店
※3月9日(火)より関東甲信地域に拡大 合計約5,900店

商品特長:デニッシュ生地に、いちご味のマカロン生地をのせて焼き上げることで、デニッシュとマカロンの食感と甘みを同時に楽しめます。パンの中には、いちごホイップと甘酸っぱいイチゴジャム、いちごのフリーズドライをサンドし、見た目も春らしい“いちごづくし”の菓子パンです。

※画像はイメージです。
※本商品は軽減税率対象商品です。税率8%の価格を記載しております。

【発案したストアスタッフのコメント】
◆ファミリーマート大野台二丁目店(神奈川県相模原市) 石橋さん
マカロンやトゥンカロンなどの、カラフルで可愛いスイーツをパンで再現したら「映える」のではないかと思いつき、さらに、春らしく鮮やかな見た目にすることで、お客様にも喜んで頂けるのではないかと考えました。
デニッシュ生地に挟まれた、いちごのホイップやいちごフリーズドライがアクセントになった、いちごづくしのパンです。味も見た目も楽しんでいただけるこの商品、是非ご賞味いただけると嬉しいです!

 【商品開発に携わった当社社員のコメント】
◆商品開発チームリーダー
東東京リージョン 西新宿営業所(東京都) 酒井さん
今回は、まずは当社内で女性メンバーによる商品開発チームを結成し取り組みを開始しました。
どうしたら女性のお客様に喜んでいただけるのかを調査、討議し、思わずシェアしたくなるような“SNS映えしそうな菓子パン”をストアスタッフと一緒に開発いたしました。女性の目をひく商品、パッケージにこだわり、見た目の華やかさだけではなく、味にもとことんこだわって作った商品です!
ぜひご賞味のうえ、「#ファミマの映えパン」を付けてSNSに投稿をお願いします!

ファミリーマートは、「あなたと、コンビに、ファミリーマート」のもと、地域に寄り添い、お客さま一人ひとりと家族のようにつながりながら、便利の先にある、なくてはならない場所を目指してまいります。

以上

【参考】ストアスタッフが発案や選定に参加した商品

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファミリーマート >
  3. 【東京都・神奈川県限定】地域密着商品開発、ストアスタッフ発案 #ファミマの映えパン 「いちごホイップのマカロンパンサンド」3月2日(火)より発売!!