通常は旅客列車が通らない貨物線も走行! お座敷列車「華」で行く、首都圏ぐるっと約350km 1月19日(土)限定 日帰り列車の旅 好評発売中

阪急交通社(大阪市北区梅田 代表取締役社長 松田誠司)は、お座敷列車「華」を貸切り、首都圏の貨物線などを走行する日帰りツアー「首都圏ぐるっと貨物線・旅客線〈新宿→品川 約350km〉お座敷列車『華』の旅」を、1月19日(土)出発限定で発売しました。

お座敷列車「華」<提供:JR東日本>お座敷列車「華」<提供:JR東日本>

この企画では、お座敷列車「華」に乗車して、通常、旅客列車が運行しない貨物線や連絡線を走行します。さらに定期列車では入線しない待避線に入り、列車の待避を行うなど貴重な体験ができます。新宿駅を出発し、5つの貨物線と9つの旅客線、1つの通路線と、品川駅まで約350kmを8時間30分間かけてぐるっと巡りながら、普段見ることのない景色や体験を楽しめる内容となっています。
阪急交通社は、これからも皆様のニーズにお応えする価値ある旅を提案してまいります。
 

 

【運行スケジュール】*全区間お座敷列車「華」で運行
新宿駅(9:03頃発)―<山手貨物線・横須賀線・総武快速線>―(黒砂信号所)― 千葉駅 ―<総武快速線>― 新小岩駅新小岩操車場)―<新金貨物線>―金町駅―<常磐線>―馬橋駅―<馬橋支線>―南流山駅―<武蔵野線>―府中本町駅―<武蔵野貨物線>―鶴見駅―<東海道貨物線>―小田原駅―<東海道線>―根府川駅(15:15頃着/15:30頃発)―<東海道線>―平塚駅―<東海道貨物線>―大船駅―<貨物通路線>―本郷台駅―<根岸線>―桜木町駅―<高島貨物線>―鶴見駅―<品鶴線>―品川駅(17:49頃着)

運行ルート(予定)運行ルート(予定)

※当日のダイヤ状況により、変更する事があります。
※途中、根府川駅以外では、列車の外に出ることはできません。


【おすすめポイント】
[1]通常、旅客列車が運行されない貨物線・通路線を走行します。
[2]乗車記念掛け紙付弁当、乗車証明証、お飲み物付き
[3]総武快速線では、乗車したまま黒砂信号所待避線に入線し、実際に列車待避を行ないます。
[4]復路の東海道線平塚駅では、上り旅客線の列車どおしで同時刻発車します。
※[3][4]に関しましては、当日の運行状況により、変更する事があります。


■ツアー概要
ツアー名:首都圏ぐるっと貨物線・旅客線 <新宿→品川 約350km>お座敷列車「華」の旅 日帰り
旅行代金:大人おひとり様 22,000円
出発日:2019年1月19日(土)※1日限定
URL http://www.hankyu-travel.com/tour/detail_d.php?p_course_id=33341&p_hei=10&p_baitai=9582


■ツアーに関するお問合せ先
阪急交通社 トラピックス東京 国内2課
電話番号:03-6745-1300 月~金9:30~17:30 土・日・祝日9:30~13:30



阪急交通社 https://www.hankyu-travel.com/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/6504_e3717818c4c90dde11ac5ec098212cb4a0aef515.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 阪急交通社 >
  3. 通常は旅客列車が通らない貨物線も走行! お座敷列車「華」で行く、首都圏ぐるっと約350km 1月19日(土)限定 日帰り列車の旅 好評発売中