「ディセンダント2」のディズニー・チャンネルが贈る最新ドラマシリーズ「アンディ・マック」1月8日(月)日本初放送スタート!

毎週月曜21:00~21:30(初回は1~2話拡大放送)

全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などで放送中のディズニー・チャンネルは、13歳のアンディの“ワケあり”人生をドラマチックに描く全米大ヒットドラマ「アンディ・マック」を、1月8日(月・祝)より、毎週月曜21:00~21:30に日本初放送します。

©Disney©Disney

ティーンエージャーとなる13歳の誕生日に知らされた衝撃の事実・・・
お姉ちゃんはお母さんで、お母さんはおばあちゃんだった!!


主人公は13歳の誕生日を迎える女の子、アンディ・マック。ティーンエージャーになる重要な誕生日に衝撃的な事実を知らされることから物語が始まります。ずっと姉だと思っていたベックスは、なんと実の母親だったのです!

家族に長年の秘密を打ち明けられ、アンディの平凡だった人生は一変。ジェットコースターのようなエキサイティングな毎日がスタートします。本作では、そんなワケあり家族や親友たちに囲まれたアンディが、ティーンならではの恋や友情、家族の悩みを経験し、自分らしい生き方を模索し成長していく様子が描かれます。

 本作はアメリカで2017年4月に放送開始し、放送から5週目にして、放送・3日間録画・デジタル配信なども含め約4000万人が視聴し、今年No.1ヒット(ガールズ、6-11歳キッズ、9-14歳ティーン)を記録しました。

製作総指揮&脚本は、「リジー&Lizzie」の脚本家テリー・ミンスキー。大ヒットドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」でコンサルタントを務め、その後、キャリーの若かりし頃を描いたドラマ「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記」で脚本家を勤めた彼女が描く物語は、予想を裏切る展開と、個性豊かなキャラクターが魅力で、新たな家族のカタチを生き生きと描きます。主人公アンディを演じるのは、新星ペイトン・エリザベス・リー。フレッシュな笑顔が全米で話題の期待の新人です。

©Disney©Disney

©Disney©Disney

©Disney©Disney

アンディ・マック
ディズニー・チャンネルにて 1月8日(月・祝)日本初放送スタート!
毎週月曜21:00~21:30 (初回は1~2話拡大放送)



話題の最新ドラマシリーズ「アンディ・マック」に、是非ご期待ください。

ディズニー・チャンネルの最新情報は、公式サイトdisneychannel.jp、公式Twitter @disneychanneljpへ!
ハッシュタグ 「#アンディマック」 もチェック!

 
  1. プレスリリース >
  2. ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 >
  3. 「ディセンダント2」のディズニー・チャンネルが贈る最新ドラマシリーズ「アンディ・マック」1月8日(月)日本初放送スタート!