ブラザーのイメージキャラクターに俳優の「三浦春馬」さんを起用

ビジネス現場のお困りごとを解決する「ブラザーにしません課」発足!

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)の国内販売子会社であるブラザー販売株式会社(社長:三島勉)は、俳優として活躍する「三浦春馬」さんをブラザー販売のイメージキャラクターに起用し、5月21日(火)よりプロモーションを開始する。

「それ、ブラザーにしません課」「それ、ブラザーにしません課」

ブラザー販売は、主力であるコンパクト・高耐久のレーザープリンター、インクジェットプリンターはもちろん、携帯性に優れたモバイルプリンターやラベルプリンターなど、多種多様な製品群ときめ細かなソリューションで、ビジネスのあらゆる場面におけるお客様のニーズにお応えしている。このたび、俳優の三浦春馬さんをブラザーのイメージキャラクターに起用し、ビジネス現場のお困りごとを解決する「ブラザーにしません課」課長に任命した。三浦さんは、7歳で俳優としてデビューして以来、ドラマや映画、舞台、テレビ番組のMCなど幅広く活躍している。ブラザーは、1908年にミシンの修理業として創業し、ファクスやプリンターなどへと事業領域を広げ、今年で111年目を迎えた。次なる成長に向けたBtoB領域への深耕を進めていく中で、活躍の幅を広げ挑戦を続けている三浦春馬さんと共に、ブラザーのビジネス戦略の発信を強化していく。
 
  • ビジネス現場のお困りごとを解決する「それ、ブラザーにしません課」発足!
ビジネスの現場の「困った!」や「欲しい!」の声に
耳を傾け、ブラザーの製品やソリューションを届ける部署。
それが、「ブラザーにしません課」です。
このチームの掛け声は、「それ、ブラザーにしません課!」。
あなたのお困りごとをズバッと解決するご提案を
どんどん届けていきますので、ご期待ください。

ブラザーにしません課
課長 三浦春馬


▼「ブラザービジネスNAVI」:https://www.brother.co.jp/product/biz/business-navi/special/shimasenka/
 

  • 三浦春馬さんプロフィール

三浦春馬さん三浦春馬さん

生年月日:1990年4月5日
出身地:茨城県

<主な出演作品>
TV
▼日本テレビ「ごくせん」(2008年)
▼TBS「ブラッディ・マンデイ」(2008年・2010年)
▼NHK「おんな城主 直虎」(2017年)
▼KTV・CX「TWO WEEKS」(2019年7月)
▼NHK「世界はほしいモノであふれてる」MC(放送中)
映画
▼恋空(2007年)
▼永遠の0(2013年)
▼進撃の巨人(2015年)
▼銀魂2(2018年)
▼コンフィデンスマンJP(2019年)
▼アイネクライネナハトムジーク(2019年秋公開)
舞台
▼キンキーブーツ(2016年/2019年)
▼罪と罰(2019年)
 
<受賞歴>
・第31回 日本アカデミー賞 新人俳優賞 【恋空】
・第33回 エランドール賞 新人賞
・第24回 読売演劇大賞 優秀男優賞/杉村春子賞 【キンキーブーツ】
・第38回 日本アカデミー賞 優秀助演男優賞 【永遠の0】

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ブラザー工業株式会社 >
  3. ブラザーのイメージキャラクターに俳優の「三浦春馬」さんを起用