「豆乳とミルク バナナミックス」10月2日(火)より新発売

豆乳とミルクを合わせた、コクのある味わいのおいしい乳飲料が新登場!

森永乳業は、豆乳とミルクを合わせた乳飲料「豆乳とミルク バナナミックス」を10月2日(火)より全国にて新発売いたします。

森永乳業は、豆乳とミルクを合わせた乳飲料「豆乳とミルク バナナミックス」を10月2日(火)より全国にて新発売いたします。

健康志向の高まりから、豆乳等生産量は2009年以降9年連続で伸長しており、2017年は2009年対比で約1.7倍に伸長しています。(※)
その背景には、果汁やコーヒー・抹茶などを使用した豆乳飲料の伸長や、豆乳鍋をはじめとする食事への応用が広がっていること、ヘルシーなデザートへの活用など、豆乳の楽しみ方が増え、飲用者の裾野が拡大していることがあると考えられます。
そういった中、豆乳をもっとおいしく飲みたいというお客さまのニーズにお応えするべく、乳業メーカーである当社がミルクと合わせることであたらしい豆乳の楽しみ方とおいしさをお届けします。

新商品「豆乳とミルク バナナミックス」は、豆乳とミルクを合わせることで、コクのある味わいに仕上げました。さらに、豆乳由来の「イソフラボン」だけではなく、ミルク由来の「カルシウム」も摂取することができます。
また、果汁を使用した豆乳飲料の中でも人気のフレーバーであるバナナを中心に、りんご、もも、キウイといったフルーツを合わせたバナナミックス味で、おいしく豆乳を楽しめます。

豆乳とミルクを合わせたコクのある味わいを楽しみながら、おいしく手軽に「イソフラボン」と「カルシウム」を摂取できます。
毎日の生活に豆乳を取り入れたい方は、ぜひ「豆乳とミルク バナナミックス」をお試しください。
 ※出典:日本豆乳協会 2009年~2017年 豆乳等生産量

詳細はこちら:https://prtimes.jp/a/?f=d21580-20180914-9426.pdf

 1.商品特長
①豆乳とミルクを合わせたコクのある味わいの乳飲料です。
②豆乳由来のイソフラボンとミルク由来のカルシウムを、手軽においしく摂取できます。
③果汁を使用した豆乳飲料の中でも人気のフレーバーであるバナナを中心に、りんご、もも、キウイといったフルーツを合わせたバナナミックス味です。

2.商品概要
①商品名     豆乳とミルク バナナミックス
②種類別名称   乳飲料
③内容量     240ml
④カロリー    150kcal(240ml当たり)
⑤包装形態    アセプティックカップ
⑥保存方法    要冷蔵10℃以下
⑦賞味期限    90日間
⑧主要ターゲット 健康志向の30~50代女性
⑨主要売場    量販店、CVS、一般小売店、自販機
⑩希望小売価格  150円(税別)
⑪発売日・地区  10月2日(火)・全国
⑫JANコード   4902720 135825
                                              以上 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森永乳業株式会社 >
  3. 「豆乳とミルク バナナミックス」10月2日(火)より新発売