コクヨ工業滋賀直営のECサイト「となりのひきだし」を開設

紙製品工場から、暮らしへつなぐ心地よい文具・アイディアを発信

コクヨグループの株式会社コクヨ工業滋賀(本社:滋賀県愛知郡愛荘町/社長:三宅 一成)は、紙製品工場としてモノづくりと向き合う現場から、暮らしへつなぐ心地よい文具製品の販売・情報を発信するECサイト「となりのひきだし」を、7月21日(水)より開設します。

本ECサイトは、身近な存在でありながら自分の知らない別世界が広がり、アイディアや感性が引き出される、つい開けたくなる存在を目指して「となりのひきだし」と名付けました。主に紙製の文具を中心に、地域の自然や人の暮らしに寄り添う「ReEDEN(リエデン)」シリーズをはじめ、異業種とのコラボ商品や、「となりのひきだし」のオリジナル商品など、こだわりのアイテムをラインアップします。また、製品を楽しむアイディアや活用例など、ちょっと覗いてみたくなる様々な情報も発信して参ります。

第1弾のオリジナル商品として、年齢を問わずお絵かき[ドローイング]を[パーティー]のように楽しめる紙文具の新ブランド「ドロッパ!」を発売いたします。手のひらに収まるスマホのようなサイズ感で、描く場所を選ばないノート「てのひらドローイング」、丸いフォルムが作品の魅力と創造力をアップさせる「まるいかみ」、原寸大の琵琶湖の魚(固有種)やパーティーを盛り上げる大きなケーキなど“カタチ”を意識するお絵かきパーツ「ぬきかきずかん」を展開します。描くこと、遊ぶこと、自分の作品を愛でることをお楽しみください。

オープンに際して、当サイトのオンラインショップにてお買いものをされたお客様に、暮らしの様々なシーンでちょこっと役に立つ特殊罫線の「小役立ちノート」に、となりのひきだしロゴを箔押ししたノート1冊を数量限定でプレゼントします。


■開設予定:2021年7月21日(水)

サイト・オリジナル商品の詳細は、下記ホームページでご確認ください。
「となりのひきだし」: https://www.tonahiki.com
ドロッパ!紹介ページ: https://www.tonahiki.com/f/brand/dropper
はじめてのひきだしキャンペーン: https://www.tonahiki.com/blog/campaign/2021y1/ 

 

「オリジナル商品 ドロッパ!シリーズ」 お絵かきをパーティーのように楽しむツール「オリジナル商品 ドロッパ!シリーズ」 お絵かきをパーティーのように楽しむツール

「はじめてのひきだしキャンペーン」 数量限定の特別ノートをプレゼント「はじめてのひきだしキャンペーン」 数量限定の特別ノートをプレゼント

〈ご参考〉
・ReEDEN(リエデン)シリーズ
水質浄化や生態系保全など環境維持につながることから、琵琶湖・淀川水系のヨシを活用して開発されたエコ文具シリーズです。また、売上の一部をヨシ群落の保全活動に役立てています。
プロジェクト紹介ページ:https://www.tonahiki.com/f/brand/reeden


一般のお客様のお問い合わせ先
となりのひきだし Mail:sales@tonahiki.com
もしくはサイト内お問い合わせフォームから

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コクヨ株式会社 >
  3. コクヨ工業滋賀直営のECサイト「となりのひきだし」を開設