中部国際空港セントレア ボーイング787展示複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」内フライトパークを6月12日(金)より営業再開

中部国際空港株式会社(所在地:愛知県常滑市、代表取締役社長:犬塚力)は、6月12日(金)より、ボーイング787展示複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」の1階有料コンテンツエリア「フライトパーク」の営業を再開することを発表しました。

6月12日より再開するセントレアのFLIGHT OF DREAMS6月12日より再開するセントレアのFLIGHT OF DREAMS

中部国際空港セントレア(以下、「セントレア」)では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2月29日(土)より臨時休業していた「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」1階「フライトパーク」営業を、6月12日(金)より再開します。
フライトパークの再開にあたって、新型コロナウイルスの感染拡大のための各種対策を実施するため、お客様へのご理解・ご協力を呼び掛けています。
なお、フライトパークと併設する「ボーイングストア」、2階・3階の「シアトルテラス」の一部店舗については引き続き臨時休業します。臨時休業の店舗については、12日(金)以降順次再開の予定で、今後の詳細についてはFLIGHT OF DREAMS公式HPにて案内します。
▼FLIGHT OF DREAMS公式HP
https://flightofdreams.jp/
 
  • フライトパークの営業再開について

チームラボがプロデュースするコンテンツが集まるフライトパークチームラボがプロデュースするコンテンツが集まるフライトパーク

■再開日時:2020年6月12日(金)10時

 

■営業時間:10時~17時(最終入場16時30分)
※1階に併設の「ボーイングストア」は引き続き臨時休業
※フライト・オブ・ドリームズ内の飲食物販エリア「シアトルテラス」については、6月12日(金)より一部店舗に限り営業を再開し、以降順次再開の予定。詳細は随時ホームページで案内します。

 



■新型コロナウイルス感染防止対策

検温を実施する案内スタッフ検温を実施する案内スタッフ


・お客様への協力のお願い
①入場時のマスクの着用および検温

※マスクを着用されてない方、37.5℃以上の発熱がある方は入場できません。

②入場時の手指のアルコール消毒
③場内でのソーシャルディスタンスの確保
④入場制限
※場内または各コンテンツが混雑した際は、従来オープン時の定員50%を目安とし、入場やコンテンツ体験の人数制限を設定します。

ソーシャルディスタンス確保の基準となるシールが張られた床ソーシャルディスタンス確保の基準となるシールが張られた床


・場内での対策
①チケットカウンターなどへの飛沫防止パネルの設置
②従業員の体調管理およびマスクやフェイスシールドの着用
③備品・設備機器のこまめな消毒






 

体験コンテンツでも感染防止対策を実施体験コンテンツでも感染防止対策を実施

 
  • シアトルテラスの営業再開について

ボーイング創業の街シアトルをモチーフにした「シアトルテラス」ボーイング創業の街シアトルをモチーフにした「シアトルテラス」

営業を再開する店舗については、営業時間がを短縮しているため、お客様に向けて注意を呼び掛けています。
■営業店舗
 ・3F STARBUCKS 10:00~18:00(L.o.18:00)
 ・2F Beecher’s Handmade Cheese  10:00~18:00 (L.O.17:30)
 ・2F Etan Stowell PIZZA&PASTA  10:00~18:00 (L.O.17:30)
 ・3F連絡通路 ローソン 10:00~17:00

■新型コロナウイルス感染防止対策
・お客様への協力のお願い
①マスクの着用および検温
②手指のアルコール消毒

・場内での対策
③座席の間引き
④待ち列間隔の確保
⑤アルコール消毒液の設置
⑥テーブル・手すり・トイレ・授乳室等の共用部およびその他備品・設備のこまめな消毒

 
  • 「新しい空港利用の11のポイント」について
セントレアでは来港者に向けて、新型コロナウイルス感染症対策への協力の呼びかけを目的とした動画「新しい空港利用の11のポイント」を公開しています。

 

 

 

【空港来場前】
①自宅で体調の確認(熱がある、喉が痛い、咳が出る方は来場をお控えください)
②マスク着用のうえでの来場
③手洗い消毒の徹底

【空港内】
③'ターミナルビル入館前の手指の消毒
④フロアシートを基準としたソーシャルディスタンスの確保
⑤(航空機利用時)ウェブチェックイン、セルフチェックインなどの利用推奨、接触を減らすための受託手荷物の最小化
⑥保安検査場前でのサーモグラフィを利用した検温への協力
⑦スカイデッキ上でのお客様同士2mの距離を確保 ※目安は手すり1スパンにつき1組
⑧案内所、カウンター、店舗への飛沫感染防止予防シート設置
⑨飲食店舗・フードコート、ターミナル内での座席制限
⑩キャッシュレス決済の推奨
⑪ラウンジ等一部施設での常時開放による換気の徹底
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中部国際空港株式会社 >
  3. 中部国際空港セントレア ボーイング787展示複合商業施設「FLIGHT OF DREAMS」内フライトパークを6月12日(金)より営業再開