「SHOWROOM V」、ピクシブ株式会社「VRoid Hub」との連携をスタート iPhoneだけで数多くの3Dモデルを利用してバーチャルタレントとしての配信が可能に

SHOWROOM株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:前田裕二)は、iPhoneだけでだれでもバーチャルタレントとして配信できる「SHOWROOM V」にピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:國枝信吾)の「VRoid Hub」との連携機能を追加するアップデートを行いました。

オープンな人間型3Dモデルの形式であるVRMを「VRoid Hub」にアップロードし、「SHOWROOM V」でその3Dモデルのキャラクターになって配信ができるようになります。本アップデートは無料で配信されます。


「SHOWROOM V」はiPhone1台で手軽に誰でもバーチャルキャラクターになることができ、配信ボタン1つで 「SHOWROOM」と連動し、配信ができるサービスです。今まで複雑な機材を要する配信や、顔を出すことに抵抗があり配信に踏み込めなかった人も気軽に配信を楽しむことができます。

「VRoid Hub」と連携することにより、VRM形式の3Dキャラクターモデルを、すぐに「SHOWROOM V」で利用できるようになります。
また、VRoid Hubに投稿された3Dキャラクターモデルは、クリエイターが定めた条件のもと「SHOWROOM V」でアバターとして利用、配信できるようにもなっており、様々なクリエイターによる3Dモデルをアバターとして利用する新しいバーチャルタレントの展開も考えられます。

SHOWROOMは今後も、バーチャル分野における確立された収益プラットフォームとして、バーチャルタレントの活動を支えてまいります。

■VRoid Hubとは

VRoid Hubは、ピクシブ株式会社が開発した、作成した3Dキャラクターモデルを投稿して、他のユーザーと共有できるプラットフォームです。pixivアカウントによる会員登録を行うことで、どなたでも無料でお使いいただけます。VRoid Hubでは、3Dキャラクターモデルを投稿するだけで、キャラクターが活き活きとアニメーションするプロフィールページが作成でき、利用条件と共にモデルデータの配布や、VRoid Hubと連携した各種VR/ARプラットフォームや3Dコンテンツ上でキャラクターを利用することもできます。
なお、VRoid Hubは日本語または英語でご利用いただけます。

■SHOWROOMとは
「SHOWROOM」は、仮想ライブ空間の中で、誰でもライブ配信&視聴ができるライブ配信プラットフォームです。地上波テレビの出演やTV番組の主題歌歌手デビューなど、常時様々なオーディションイベントが開催されており、夢を叶えたい人と、それを応援したい人が集まっています。

■「SHOWROOM V」概要
タイトル:SHOWROOM V

配信形式:iPhone向けアプリ
ジャンル:ライブ配信サービス
利用料金:無料
権利表記:©2018 SHOWROOM Inc.
対応OS:iOS11以上(iPhone6s、iPhone SE以降)
iPhoneはApple Inc.の商標です。iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SHOWROOM株式会社 >
  3. 「SHOWROOM V」、ピクシブ株式会社「VRoid Hub」との連携をスタート iPhoneだけで数多くの3Dモデルを利用してバーチャルタレントとしての配信が可能に