3月5日(金)「タリーズコーヒー KU白楽駅店」オープン~神奈川大学や地域の情報を発信するコミュニティーカフェ~


タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、神奈川県横浜市に「タリーズコーヒー KU白楽駅店」を3月5日(金)にオープンします。
「タリーズコーヒー KU白楽駅店」は、リニューアルした白楽駅構内に位置します。白楽駅は、近隣に
神奈川大学の横浜キャンパスがある、地域密着型の駅です。そんな駅に誕生する当店を、地域の情報発信基地としてお使いいただくべく、様々な仕組みを施しました。神奈川大学の基幹デザインを手掛ける美術家・イラストレーターである「The Blue Love」の作品を店内に展示するほか、3月末には、店舗限定の「神奈川大学コラボレーションタンブラー」の発売を予定しています。また、店内一角には、大学の研究発表のほか、近隣商店街や自治会との連携イベントなども企画します。


タリーズコーヒーでは、「地域社会に根差したコミュニティーカフェとなる」を理念に、各店がご来店いただくお客様や地域特性に合わせた店舗づくりを続けています。同店舗も、白楽駅をご利用になるお客様や地元の方々に親しまれるお店をめざして、寛ぎのひと時をご提供いたします。


 



【店舗情報】

■名称:タリーズコーヒー KU白楽駅店

■所在地:神奈川県横浜市神奈川区白楽100

■営業時間:平日7:30-20:00 土日祝 9:00-20:00
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. タリーズコーヒージャパン株式会社 >
  3. 3月5日(金)「タリーズコーヒー KU白楽駅店」オープン~神奈川大学や地域の情報を発信するコミュニティーカフェ~