オフィスから自宅までさまざまな文書ニーズを効率化!ビジネス向けインクジェットプリンター新商品4機種を発売

- 設置しやすいコンパクト設計、ビジネスで求められる生産性を実現 -

 エプソンは、ビジネス向けインクジェットプリンターの新商品として、本体に大容量インクタンクを搭載した「エコタンク搭載モデル」の『PX-S6710T』と、インクカートリッジモデルの『PX-M6011F』『PX-M6010F』『PX-M730F』の計4機種を2020年10月8日より発売します。
 

 ビジネスインクジェットプリンターは、オフィスをはじめ、小売業、飲食業でのプライスカードやPOP、帳票の印刷、学校の職員室や教室での文書印刷、塾やスクールでの掲示物やテキストの印刷といったビジネス用途から、在宅ワーク、在宅学習などのご家庭での印刷まで幅広くご利用いただいています。
 今回、プリントボリュームに応じてお客様に適したプリンターをお選びいただけるよう、7月9日に発売したエコタンク搭載モデル「PX-M6712FT」「PX-M6711FT」と合わせてラインアップを拡充しました。
コロナ禍において、ますます働き方改革が求められている現在、出力時間の短縮や、コンパクト設計による設置のしやすさ、前面での簡単操作など、さらなる機能強化によりお客様のプリント業務の効率化に貢献します。

■新商品の紹介動画


【新商品の主な特長】
■エコタンク搭載モデル『PX-S6710T』の主な特長

 新商品はコンパクト設計による「高い設置性」、全色顔料インク搭載による「高画質」、高速印刷、耐久性向上などによる「高生産性」の3つの価値を実現したA3ノビカラーインクジェットプリンターです。A4カラー文書が1枚あたり約2.0円(税別)※1、A4モノクロ文書が1枚あたり約0.8円(税別)※1の低印刷コストを実現。また、インクボトルの追加購入で1回交換すれば、A4カラー文書をカラーインクで約6,000ページ※1、ブラックインクで約7,500ページ※1と、大量のプリントが可能になります。オフィスをはじめ、小売業、飲食業、文教、医療機関などでのプリント業務をサポートします。

①限られたスペースの店舗やバックヤードにも設置しやすい「高い設置性」 

 幅515mm、奥行500mm、高さ350mmの省スペース設計で、印刷スタート後に自動で伸長する排紙トレイは、印刷ジョブのサイズ(A4とA3)を見分けて自動で伸長サイズを調整するため、狭小スペースでも安心してご利用いただけます。また、お客様にて前面からメンテナンスボックスの交換が可能なため、交換時にプリンター本体を動かす必要がなく業務上でのダウンタイムを軽減します。

②色顔料インクを搭載。ビジネスシーンで安心してお使いいただける「高画質」
 エコタンク搭載モデルに対応した顔料インク「DURABrite ET」を搭載。顔料インクは耐水性が高く、濡れてもにじみにくいため、読みやすく、精緻なビジネス文書を印刷できます。またマーカーを引いてもインクが剥がれずにじみにくく、ビジネス文書やDMなどに幅広く活用いただけます。


ビジネスで求められる「高生産性
 A4カラー文書/モノクロ文書とも約25ipm※1と高速印刷を実現。1枚目の印刷スピードは、A4カラー文書/モノクロ文書とも約5.5秒※1で対面業務でもお客様をお待たせしません。耐久枚数20万ページ※1と高い耐久性を実現しました。安心の耐久力で、大量の業務プリントを支えます。
また、B6ハーフサイズの印刷にも対応しているため、小売業で使用するプライスカードなどが簡単に作成できます。

 

インクカートリッジモデル『PX-M6011F』『PX-M6010F』の主な特長
 狭い店舗やバックヤードにも設置しやすいコンパクト設計とビジネスでも十分お使いいただける印刷スピードを兼ね備えたA3ノビカラーインクジェット複合機です。オフィスをはじめ、飲食業、小売業、文教、建築業、不動産業での印刷業務や、在宅ワークや在宅学習などご家庭での印刷など幅広くご利用いただけます。
 

 

①限られたスペースの店舗やバックヤードにも設置しやすい「高い設置性」
 『PX-M6011F』は幅515mm、奥行450mm、高さ350mmで従来機種「PX-M5081F」に比べ、体積比で約24%削減、設置面積で約10%削減しました。印刷ジョブのサイズ(A4とA3)を見分けて自動で伸長サイズを調整する排紙トレイで、スペースを無駄なく使用できます。またお客様にて前面からメンテナンスボックスの交換が可能なため、業務上でのダウンタイムを軽減します。
 
ビジネスで求められる「高生産性」
 A4カラー文書約12ipm※1、モノクロ文書約25ipm※1と高速印刷を実現。1枚目の印刷スピードは、A4カラー文書8.5秒※1、モノクロ文書約5.5秒※1。耐久枚数15万ページ※1と高頻度の稼働を要求されるビジネスの現場を支えます。

インクカートリッジモデル『PX-M730F』の主な特長
 個人のデスクサイドや店舗カウンターなど限られたスペースに設置しやすい高い設置性、ビジネス業務に応える生産性、お求めやすい本体価格を実現したA4カラーインクジェット複合機です。小売業、飲食業のバックヤードや、SOHOや在宅ワークなど幅広くご利用いただけます。
 

①限られたスペースの店舗やバックヤードにも設置しやすい「高い設置性」
 従来機種「PX-M680F」「PX-M780F」とほぼ同じサイズで、幅425mm、奥行379mm、高さ249mmと、店舗のバックヤードなど限られたスペースにもすっきりと収まるコンパクトサイズです。またインテリアと調和するデザインで、オフィスでもご家庭でもご利用いただけます。

ビジネスで求められる「高生産性」
 A4カラー文書約11ipm※1、A4モノクロ文書約21ipm※1と高速印刷を実現。1枚目の印刷スピードは、A4カラー文書約9.3秒※1、モノクロ文書約6.3秒※1、耐久枚数8万ページ※1と、ビジネスの業務に必要な基本性能を備えています。

<商品ページ>
■『PX-S6710T』 :https://www.epson.jp/products/ecotank/pxs6710t/
■『PX-M6011F/PX-M6010F』:https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm6011f_m6010f/
■『PX-M730F』  :https://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm730f/


 エプソン独創のインクジェット技術は、熱を使わないピエゾ方式を採用しています。シンプルな印刷 プロセス、シンプルな構造に加え、さらにインクを紙に吹き付ける非接触印刷で印刷時に熱を使わない「Heat-Free Technology」※4により、TCO※5の低減と環境性能に優れています。今後、エプソンは さらなるインクジェット化を促進し、業務効率化や環境負荷低減に貢献します。

※1:測定データおよび測定条件につきましては、エプソンのホームページをご覧ください。
※2:印刷した用紙を水に濡らした環境は、エプソンが保証するものではありません。
※3:マーカーによってはにじむ場合があります。また、用紙との組み合わせによってはにじむ場合があります。マーカーを使用する場合は、印刷後5分程度経ってからご使用することをおすすめします。
※4:「Heat-Free Technology」についてはリリース下部をご覧ください。
※5:Total cost Ownership:導入や維持・管理に関わる費用の総額



●「Heat -Free Technology」で未来をつくる
紙へのプリントに深く関わってきたエプソンは、インク吐出に「熱を使わない」プリンターを広くご利用いただくことが、環境対策のひとつと考えます。
熱を使わずにインクを吐出する、エプソン独創の「Heat-Free Technology」を採用したピエゾ方式インクジェットプリンターは他のプリント方式に比べて圧倒的なシンプル構造と低消費電力を実現。また、ファーストプリントが速く、交換部品も少ないプリンターは低環境負荷とともにオフィスの高生産化にも貢献します。 

Heat-Free Technologyがもたらす4つの価値
*当社マイクロピエゾの原理的優位性の説明であり、インクジェットプリンターの商品性能の説明ではありません。
①低消費電力でエネルギーとコスト削減
②省資源による環境負荷低減
③連続高速印刷で業務効率アップ
④低メンテナンスによる生産性向上

 詳細はhttps://www.epson.jp/products/environment/heatfree/をご覧ください。   

                                       以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エプソン販売株式会社 >
  3. オフィスから自宅までさまざまな文書ニーズを効率化!ビジネス向けインクジェットプリンター新商品4機種を発売