最新の3D技術を活用して海洋生物を研究する【海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト】9月19日オンライン入学式を開催します!

海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト実行委員会は、2021年9月19日(日)、海洋や3Dに興味がある中学生を対象にした「海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト2021」のオンライン入学式・第1回授業を開催致します。
「3Dスーパーサイエンスプロジェクト」は、海洋プロフェッショナルが研究サポートや資料提供、3Dプロフェッショナルが3D技術の指導を行い、研究生を全面的にサポートしながら全15回の授業を実施します。
最新の3D技術を活用した海洋生物の研究を通じて、将来、様々な分野で活躍できる人材を輩出することを目指し、物事を深く追求できる人材を育成することをねらいとします。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

3Dスーパーサイエンスプロジェクト

公式サイト https://kaiyo-3d.y-artfactory.jp/
Twitter @kaiyo_3d
  • <イベント概要>入学式・プログラム導入・海洋基礎演習
日時 2021年9月19日(日)13時00分~16時00分 (受付開始 12時30分~)
会場 入学式はオンラインです。
講師陣・生徒へ取材可能なイベント会場はこちら FabCafe Tokyo 2F MTRL
〒151-0043 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア
アクセス JR渋谷駅より徒歩7分 公式サイト:https://mtrl.com/tokyo/
プログラム 1.主催者代表挨拶(13時00分)野田祐介
2.日本財団挨拶 海洋事業部長 中嶋竜生氏
3.協賛各社紹介
4.講師挨拶 合同会社吉本アートファクトリー代表 吉本大輝、東京海洋大学 海洋環境科学部門 助教 中村玄
5.研究生の自己紹介(9名)
休憩
7.第1回授業(14時30分)
8.終了(16時00分)

 

  • 登壇者プロフィール

合同会社吉本アートファクトリー代表 吉本大輝
本プロジェクトでは、全授業を通しての常勤講師として参加。
3Dモデリング、3Dプリンターなどの3D技術の全般の基礎教育を担当。
大学での3D教育やフルカラー3Dプリンターの第一人者であり企業のアドバイザーも行っている。フィギュアなどの3D造形からプラモデルの3CAD設計、アニメーション用3Dモデル作成など多岐にわたる3D業務に従事。

 


東京海洋大学 海洋環境科学部門 助教 中村玄
本プロジェクトでは海洋生物の研究をする上で必要な基礎的な海洋生物の授業を担当。
海産哺乳類の専門家であり、専門書も多数執筆。
自身の研究に3D技術も活用しており、小学生、中学生向けの海洋教育や3Dデータを活用した教育プログラムも積極的に行っている。
 

  • 「3Dスーパーサイエンスプロジェクト」研究生とは?

都内近郊・関東エリアに在住している、海洋や3Dに関心の高い中学生。2021年6月~8月に公式サイトを通じて募集を募り、多数の応募から選考を通過した9名です。「海洋や海洋生物に関心がある」「3D・ものづくりに関心がある」等。

●下記、いずれか一つ以上に該当する研究生を募集
◯海洋に興味のある研究生の枠の募集条件
・海に興味がありもっと深く知りたい人(普段から海のことを調べていたり、海が好きな人)
・海洋生物に興味がありもっと深く知りたい人(普段から調べていたり、海洋生物が好きな人)
・将来海洋関係の研究者を目指している人
・海に関係する職業を目指している人
・海洋が抱える問題に興味のある人、海が抱える課題を解決したいと思っている人
・海洋にまつわる活動を普段から行っている人
・海洋に関するアイデアや強い思いを持っている人
・海プロ事業に参加したことがあり、熱量の高い子

◯3Dに興味のある研究生の枠の募集条件
・3Dプリンターや3Dモデリングなど3D技術に興味のある人、また3D技術に触れたことのある人、3D技術についてもっと深く知りたい人
・パソコンやプログラミングに普段から触れていて、3D技術にも興味のある人
・3Dプリンターを使ってやりたいことがある人
・ものづくりやデザインや設計に興味がある人、普段から作ることに触れている人

  • 協賛各社一覧

実行委員長 株式会社NSS
取締役社長 野田 祐介(のだ ゆうすけ) CTなどの3Dスキャン技術の提供
海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト実行委員長

APPLE TREE株式会社 最新の3Dプリンターの提供
代表取締役CEO 朴 秀明(ぼく しゅうめい)

FabCafe Tokyo 会場の提供

株式会社ボーンデジタル 3Dソフトウェアの提供
登壇調整中

株式会社ミマキエンジニアリング フルカラー3Dプリンター、大型3Dプリンターの出力の提供
JP事業部 3D推進部 宮﨑 恵利(みやざき えり)

株式会社ワコム ペンタブレットの提供
クリエイティブビジネスユニット JP
エンタープライズ/デザイン教育グループ.
グループ統括マネージャー 角井  健一(かくい けんいち)

ナノダックス株式会社 3Dプリンターのフィラメントの提供
取締役社長 佐藤 勲昌(さとう のりあき)

団体概要
団体名称    :海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト実行委員会
本社所在地 :〒651-0061 兵庫県神戸市中央区上筒井通6丁目1-13シャトー神戸202  
電話番号    :080-9274-8521
代表理事    :吉本大輝
設立         :2019年
URL   :https://kaiyo-3d.y-artfactory.jp/
活動内容 :海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクトの企画運営

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 海と日本プロジェクト広報事務局 >
  3. 最新の3D技術を活用して海洋生物を研究する【海洋研究3Dスーパーサイエンスプロジェクト】9月19日オンライン入学式を開催します!