ソラシドエア機内でダムツアーを紹介する動画の配信を始めます― 機内エンターテインメントサービス“ソラタイム”で6月から配信 ―

 ​ソラシドエア(本社:宮崎市 代表取締役社長:髙橋宏輔)は九州電力(本社:福岡市 代表取締役社長執行役員:池辺和弘)と連携し、機内エンターテインメントサービス“ソラタイム”のコンテンツとして、ダムツアーを紹介する動画の配信を6月から開始します。
 九州電力及びソラシドエアは、宮崎県内企業と連携し、電力インフラ(ダムや発電所、送配 電設備など)を観光資源としたインフラツーリズムを推進しています。 (2019年3月20日お知らせ済)

 そのPRの一環として、動画を制作し、配信することといたしました。

 本動画では、九州電力の若手社員が日本初の大規模なアーチ式である「上椎葉ダム」をはじ め宮崎を代表する4つのダムを紹介しています。ドローンを駆使したダムの絶景映像により、 機内でダムツアーが体験できる内容としており、多くのお客さまに動画をご視聴いただき、 実際に現地を訪れていただくことを目指しています。

  私たちは、今後ともこのようなインフラツーリズムの推進やPRにより、宮崎県の交流人 口の拡大を通じた地域活性化に取り組んでまいります。

【動画の概要】
 

●配信開始:2019年6月1日~
●タイトル:九電若手社員といく! みやざきのダム ドローンツアー
●紹介ダム:上椎葉ダム、塚原ダム、西郷ダム、 一ツ瀬ダム
●主な内容:・ドローン映像、ダム放流映像 ・建設当時の記録映像 ・ダムツアー、ダムカード紹介
●時間:約12分





【配信動画の概要】
◎ ダムツアーの紹介
九電社員がダムの魅力やダムツアーの見どころを紹介しています。

◎  ドローン映像によるダム紹介
ドローンを駆使した絶景アングルで、宮崎を代表する4つのダム(上椎葉ダム、塚原ダム、西郷ダム、一ツ瀬ダム)を放流映像も交え紹介しています。
  (塚原ダム)                  (西郷ダム)       

  (上椎葉ダム:放流映像)             (一ツ瀬ダム:放流映像) 


◎  一ツ瀬ダムの建設記録映像
昭和38年に建設された、高さ130m、長さ416mの九州最大のアーチ式ダムの建設風景を当時の貴重な映像を用いて紹介しています。
  (一ツ瀬ダム建設記録)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソラシドエア >
  3. ソラシドエア機内でダムツアーを紹介する動画の配信を始めます― 機内エンターテインメントサービス“ソラタイム”で6月から配信 ―