Bluetooth®対応ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン『SE-C7BTSE』と、HIPHOPメディアミックスプロジェクト『Paradox Live』とのコラボレーションモデルを予約販売

オンキヨー株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表取締役:大朏 宗徳)は、ワイヤレス再生やハンズフリー通話が手軽に楽しめる、パイオニアブランドのBluetooth®対応ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン“C7wireless special edition”『SE-C7BTSE』と、『Paradox Live※』とのコラボレーションモデルを予約販売致します。


オンキヨー株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表取締役:大朏 宗徳)は、ワイヤレス再生やハンズフリー通話が手軽に楽しめる、パイオニアブランドのBluetooth®対応ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン“C7wireless special edition”『SE-C7BTSE』と、『Paradox Live※』とのコラボレーションモデルを予約販売致します。

ベースとなる『SE-C7BTSE』は、最大48kHz/24bitの、Bluetooth高音質伝送コーデック aptX HD に対応、ワイヤレスでも原音を損なわない高音質再生に加え、最大12時間のワイヤレス連続音楽再生、15分の充電で2時間使用が可能な短時間充電にも対応しております。他にもNFC機能を搭載、Bluetooth®対応のスマートフォンや携帯電話、DAPなどを本機にかざすだけで簡単に接続、手軽に楽しむことができます。

本コラボレーションモデルはベースモデルが白モデルの「BAE(ベイ)」、「cozmez(コズメズ)」、黒モデルの「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」のユニットごとの4種類展開。LRハウジングには各ユニット名や象徴となるマークをプリント加工し、同作品の世界観を表現しています。尚、今回のコラボレーション用に各ユニット名が印刷された「オリジナルイヤホンポーチ」が付属し、パッケージもオリジナルデザインとなっております。

※ 「Paradox Live」とは、
近未来。飽和状態となったHIPHOPカルチャーから新たなムーブメント“幻影ライブ“が誕生。 ラッパー達は、“ファントメタル”と呼ばれる金属を含むアクセサリーと自身のDNAとを化学反応させることで感情とリンクした幻影を創り出し、華麗なステ―ジで若者達を熱狂させた。しかしその裏では、反作用として“トラウマの幻影”に苦しむ姿があった。 そんな中、それぞれの音楽ジャンルで絶大な人気を誇る4つのチーム「BAE」「The Cat’s Whiskers」「cozmez」「悪漢奴等」に伝説のクラブ“CLUB paradox”から謎の大会『Paradox Live』への案内が届く。 自分達の音楽がNo.1であることを証明するために、バトルへの参加を決める14人。光と闇が交錯し、熱狂渦巻く幻影ステージバトルが今、幕を開ける―

公式サイト:https://paradoxlive.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/paradoxlive_PR?s=21

【セット内容】

 


【予約販売詳細】
■予約方法: 通販サイトONKYO DIRECT 、アニメイト通販での予約
■予約期間: 2020年8月5日(水)15:00から2020年10月5日(月)17:00まで
■製品発送: 2020年12月中旬~12月下旬にかけて順次発送予定
■販売価格: 11,000円 (税込・送料込)
■販売元 : オンキヨー株式会社
※販売期間については状況により、予告なく期間を変更する場合がございますので、予めご了承ください。

【SE-C7BTの詳細】
https://pioneer-headphones.com/japanese/outdoor/c7wirelessspecialedition-sharp.html

以上
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オンキヨー株式会社 >
  3. Bluetooth®対応ワイヤレスインナーイヤーヘッドホン『SE-C7BTSE』と、HIPHOPメディアミックスプロジェクト『Paradox Live』とのコラボレーションモデルを予約販売