HEISEI SWEETS EVOLUTION~「平成」スイーツ進化論~

~プレイバック&アップデート、スィーツの31年間~

平成31年間、印象に残ったブランド、大ヒットしたあの商品、最新トレンドアイコンに姿を変えたメニューなど、
時代を超えて、今なお進化し続けるスィーツに注目した催事を開催します。

 

■催事タイトル:HEISEI SWEETS EVOLUTION~平成」スイーツ進化論~
■会期:3月22日(金)~26日(火)*最終日は午後4時にて閉場
■会場:7階催事場 ■出店:約20ブランド


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成のはじめと終わりのスィーツトレンドをパフェで再現

ラインナップの目玉は、日本のショコラティエの第一人者、土屋公二氏による「平成今昔パフェ」。平成11年にチョコレート専門店「ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ」を開き、ショコラティエが主人公のヒット漫画のチョコレートを再現するなど、平成の時代に活躍、数々のヒット商品を生み出してきた土屋氏がイメージを膨らませて企画した2種のパフェを販売。一つ目は、平成初期のスィーツトレンドを盛り込んで作った「プリンパフェ」、そして、今年のバレンタインでも話題の第4のチョコ「ルビーチョコ」を使った最新トレンドを反映した「ルビーパフェ」。
 


■ミュゼ・ドゥ・ショコラ テオブロマ/プリンパフェ (1個)税込1,404円(各日限定50個)
自家製プリンとスポンジケーキ、チョコのジェラートにホワイトチョコのパフを添え、チェリーなどフルーツを贅沢にトッピングした平成初期をイメージしたゴージャスパフェ
 


■ミュゼ・ドゥ・ショコラ  テオブロマ/ ルビーチョコパフェ  (1個)税込1,620円
自家製のピスタチオとミルクのジェラート、フルーツのパフェの上に流行の華やかなルビーチョコをのせた、最先端をイメージしたパフェ 


行列したあの頃が懐かしい、「花畑牧場」も進化

生キャラメルを求めるお客さまの行列が、連日7階催事場から1階まで伸びた「花畑牧場」からは、進化版としてホットキャラメルをかけたソフトクリームが登場。
 

 

 


 

■花畑牧場/ホットキャラメルソフトクリーム(1個)税込421円
 

一世を風靡したスィーツが驚きの進化

インスタ映えを意識したレインボーカラーのベーグル。昭和、平成と進化し続けているメロンパンは驚きのネーミングで再ブレイク中。

■ニューニューヨーククラブ/レインボーカラーベーグル(1個)432円
 


■焼きたてメロンパンHAPPyHAPPy/上司の話は聞きたくない(メロンパン)(1個)501円


最新トレンドスィーツ「おやつに食べる食パン」、「タピオカドリンク

自由が丘発の人気ベーカリー&カフェ「パンとエスプレッソと自由形」から看板商品の「ムー自由形」が登場。バターをふんだんに使用したもちもち食感の食パンは食事からデザートに進化。再ブレイクし、若い女性を中心に台湾からの進出が相次ぐタピオカドリンク専門店も出店。


■パンとエスプレッソと自由形/ムー自由形(食パン)(1個)401円
 


■CoCo都可(ココトカ)/タピオカ抹茶ミルクティー、タピオカミルクティー(各1杯)501円

西武池袋本店
住所:〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
電話番号:03-3981-0111(大代表)
営業時間:10:00~21:00 *日・祝休日は~20:00(不定休)
ホームページ:https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/
Facebook:https://www.facebook.com/seibuikebukuro.official
Twitter:https://twitter.com/seibu_ike
LINE:@seibu-ikebukuro
オンラインショップ: https://edepart.omni7.jp/top
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社そごう・西武 >
  3. HEISEI SWEETS EVOLUTION~「平成」スイーツ進化論~