タグ・ホイヤー、アイコニックピース モナコの誕生50周年を記念した限定コレクション 第4弾「モナコ 1999–2009 リミテッドモデル」を発表!

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、アイコニックピース「モナコ」の誕生50年を記念したリミテッドコレクション第4弾「モナコ 1999–2009 リミテッドモデル」を発表しました。

https://www.tagheuer.com/monaco-50-anniversary/ja-jp/timeline/00s

タグ・ホイヤーの「モナコ」は、世界初の角型自動巻防水時計として1969年に誕生しました。
モナコの海を思わせるブルーのダイヤルと視認性に優れたダイヤルを備えた自動巻クロノグラフウォッチで、発表から50年を経た現在も世界中で愛されるタグ・ホイヤーを代表する人気モデルです。1969年に名優スティーブ・マックイーンが映画「栄光のル・マン(1971年)」の中で着用したことでも知られています。

左)モナコ 1999–2009 リミテッドモデル70万5,000円(世界限定169本)右)ホイヤー モナコ キャリバー11 クロノグラフ 63万円左)モナコ 1999–2009 リミテッドモデル70万5,000円(世界限定169本)右)ホイヤー モナコ キャリバー11 クロノグラフ 63万円

モナコ リミテッドコレクションは、モナコが誕生した1969年から現在までを10年ごとに分け、その時代のトレンドやカラー、スタイル、スピリットからインスピレーションを得た5つのモデルで構成されています。今回発表された「モナコ 1999–2009 リミテッドモデル」は第4作目で、2000年代を彷彿とさせるコンテンポラリーな建築や大胆なデザインコードを取り入れました。

「モナコ 1999–2009 リミテッドモデル」はクラシックなブラック&ホワイトオパーリンダイヤルにオレンジレッドのエレメントがアクセントになった特別なデザインです。

ケースバックには、「Monaco Heuer」のロゴと「1999-2000 Special Edition」、そして「One of 169」の文字が刻印されています。またブラックカーフストラップにホワイトのステッチがあしらわれており、ダイヤルと同じカラーコンビネーションが採用されています。

 

モナコ リミテッドコレクションの最後となる第五作目のモデルは、来月以降に発表される予定です。

<モナコ 1999–2009 リミテッドモデル 製品概要>

リファレンス    : CAW211Y.FC6469
ムーブメント    : 自動巻き、キャリバー11 
パワーリザーブ : 約40時間
表示                : 日付、時、分、秒表示 / クロノグラフ
ケース径          : 39 mm x 39mm
防水性             : 100m(10気圧)
文字盤             : ブラック&ホワイトオパーリン文字盤
ケース             : ステンレススティール製
ストラップ       : ブラックカーフストラップ
限定数             : 世界限定169本
税抜価格          : 70万5,000円 
 ※国内では直営店と公式オンラインブティックで販売
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 >
  3. タグ・ホイヤー、アイコニックピース モナコの誕生50周年を記念した限定コレクション 第4弾「モナコ 1999–2009 リミテッドモデル」を発表!