J SPORTS 今シーズンも国内外の注目レースを徹底放送!!~「モタスポ好きの聖地」を目指し、毎月途切れることなく注目レースを生中継中心にお届け!!~

国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局、株式会社ジェイ・スポーツ(本社 東京都江東区、代表取締役社長 木下伸、以下「J SPORTS」 ※1)は、今シーズンも国内外のモータースポーツを圧倒的なボリュームでお届けいたします。
国内レースでは今や世界中から注目を集める人気レース「SUPER GT」と国内最高峰のフォーミュラカーレース「スーパーフォーミュラ」の予選/決勝を生中継中心に全戦放送いたします。海外レースではツーリングカーレースの最高峰「世界ツーリングカー・カップ(WTCR)」とアストンマーチンの参戦やSUPER GTとの融合で注目を集める「ドイツツーリングカー選手権(DTM)」を全戦放送いたします。そして開催スケジュールが変更となり、世界3大レース「ル・マン24時間耐久レース」が最終戦となる新シーズンの「FIA 世界耐久選手権(WEC)」も生中継を中心に全戦放送いたします。また、PC、スマホ、タブレット、 スマートテレビで視聴できる動画配信サービス「J SPORTSオンデマンド」※2ではSUPER GTのウォームアップ走行やドライバーズトークショーなどオリジナルコンテンツを含めLIVE配信を中心にお届けいたします。

J SPORTSは毎年モータースポーツのラインアップを強化しております。昨年に放送した関連番組は延べ3,645時間※3にものぼり、モータースポーツを国内で最も多くお届けする放送局となっております。J SPORTSは今シーズンのテーマを「モタスポ好きの聖地」と掲げ、数多くの番組を放送/配信するだけではなく、WEBやSNSを駆使しての情報発信をさらに強化するなどファンの皆様がご満足いただける環境の整備に努めています。今シーズンもJ SPORTSがお届けするモータースポーツにぜひご期待ください。

■2019シーズン モータースポーツラインアップ  
※開催スケジュール、放送内容は変更となる場合がございます。

©GTA  ©JRP  ©DTM  ©FIA WTCR.com 
©FIA 2013-2019  Photo by Armin Walcher/Red Bull Content Pool
©WorldSBK  ©AdrenalMedia/FIAWEC.com  Photo by Jaanus Ree/Red Bull Content Pool  
 

※各番組はJ SPORTSオンデマンドでも放送同様に配信をいたします。
   SUPER GTではオリジナル番組がございます。

※1 J SPORTSはJ:COMなど全国のケーブルテレビ、BS放送(スカパー!)で約650万世帯が視聴する国内最大4チャンネルのスポーツテレビ局です。
※2 J SPORTSオンデマンドは有料サービスとなります。詳細は、「J SPORTS オンデマンド」で検索ください。
※3 2018年1月1日~12月31日に放送したモータースポーツ関連番組の総時間数


<J SPORTSに関するお問い合わせ先>
J SPORTSカスタマーセンター
03-5500-3488(午前10:00~午後6:00)
J SPORTSオフィシャルサイト 
www.jsports.co.jp 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. J SPORTS >
  3. J SPORTS 今シーズンも国内外の注目レースを徹底放送!!~「モタスポ好きの聖地」を目指し、毎月途切れることなく注目レースを生中継中心にお届け!!~