「Centrip Japan」が訪日タイ人向け番組「Mission Traveller」製作スタート!

中部エリアへの訪日外国人向けサイト「Centrip Japan」は、Webメディアとテレビメディアによるコミュニケーションデザイン戦略の一環としてタイ向けのテレビ番組の製作を開始した。

中部エリアへの訪日外国人向けサイト「Centrip Japan」は、①タイからの訪日誘客の促進、②日本製品の現地でのブランド価値向上を目指し、これまでのWebメディア事業に加えて、「放送」をタイ人消費者とのタッチポイントの一つと位置づけて、事業効果の促進を狙う。

番組は、現地の制作会社の協力を得ながら、「Centrip Japan」の運営事業会社である株式会社CBCテレビ・株式会社アクアリングが共同で制作する。

Webと放送、さらにインフルエンサーの役割も果たす出演タレントの公式SNSなど、それぞれのメディア特性を活かした連携施策で、タイでのリーチ数の最大化を図り、訪日誘客促進に加え、日本製品のプロモーションを行っていく。



                                

放送チャンネルはタイの地上波テレビの視聴率上位局であるONE31で、タイ全土に向けて7月初旬から放送する予定。放送枠は毎週水曜23:35からの30分枠で全13回。


番組の公式サイトを「Centrip Japan」内に設置し、番組関連コンテンツを随時配信していくほか、約1700万人が登録する同局の公式YouTubeチャンネルでも番組配信を行う。

 

番組内容は、タイ人タレントが中部エリアで様々なミッションに挑戦しながら、同エリアの魅力を伝えるとともに、日本人との触れ合いを描いていくドキュメントバラエティー。

出演は、現地最大の芸能事務所「Grammy」所属の若手人気男性タレントTUM(タム)とDOME(ドーム)、彼らは番組出演のみならず、70万以上のフォロワー数を持つSNSで、撮影時より同エリアの魅力を伝えていくインフルエンサーの役割も担っていく。
 

 

「Centrip Japan」

URL:https://centrip-japan.com/
中部地方に特化した訪日外国人向けポータルサービス
■サイトの特徴■
1.中部エリア在住の外国人編集者が監修し、外国人ならではの視点から中部の魅力を配信。
2.テレビ局が制作するリッチ動画コンテンツをもとにしたユーザー・リーチ。
3.自治体や団体と連携し、ポータルサイトとしての「情報ハブ」機能。
4.中国オンライン旅行会社「Ctrip」などと提携した「旅マエ」のユーザー向けに情報拡散。
5.「旅ナカ」の訪日外国人客に対しても、中部国際空港を始め、ホテル、タクシー会社を通じたサービス提供。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBCテレビ >
  3. 「Centrip Japan」が訪日タイ人向け番組「Mission Traveller」製作スタート!