野田サトル・著『ゴールデンカムイ』連載7年、ついに最終章突入&全話無料大開放

「週刊ヤングジャンプ」(集英社)連載中で、数多の賞に輝く人気の金塊争奪冒険コミックをこの機会にぜひ!

「週刊ヤングジャンプ」で連載中の人気漫画『ゴールデンカムイ』(野田サトル・著)は、本日発売の同誌35号にて、ついに最終章突入を発表しました。

これを記念して本日より9月17日まで、WEBコミックサイト「となりのヤングジャンプ」、アプリ「ヤンジャン!」にて全話を無料で公開します。

ファンの方にはこれまでのストーリーを振り返っていただき、また未読の方には新たに作品に触れるきっかけとなれば幸いです。

ヤンジャン35号『ゴールデンカムイ』285話トビラ (C)野田サトル/集英社ヤンジャン35号『ゴールデンカムイ』285話トビラ (C)野田サトル/集英社

【全話無料公開】2021年7月29日0時~9月17日23:55

■WEB「となりのヤングジャンプ」

https://tonarinoyj.jp/episode/10834108156629615343




■アプリ「ヤンジャン !」

https://ynjn.jp/





 

野田サトル氏直筆コメント (C)野田サトル/集英社野田サトル氏直筆コメント (C)野田サトル/集英社

【『ゴールデンカムイ』】
時代は、激動の明治後期。日露戦争という死線を潜り抜けた元軍人・杉元は、想いを寄せた人のために大金を欲していた。一攫千金を目指しゴールドラッシュに湧いた北海道へ足を踏み入れた杉元を待っていたのは、網走監獄の死刑囚達が隠した莫大な埋蔵金への手掛かりだった! 純真無垢なアイヌの美少女と出会った杉元は、ともに黄金を求めて旅をするが……!

【主な受賞歴】
「コミックナタリー大賞2015」第2位
「このマンガがすごい!2016オトコ編」(宝島社)第2位
「マンガ大賞2016」第1位
「第2回北海道ゆかりの本大賞コミック部門」 大賞
「第22回手塚治虫文化賞」マンガ大賞
「第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門」ソーシャル・インパクト賞
大英博物館マンガ展(2019)キービジュアル
TVアニメ第3期まで放送

【野田サトル(のだ・さとる)プロフィール】
北海道北広島出身。2003年デビュー。2011年から2012年にかけて「週刊ヤングジャンプ」で『スピナマラダ!』(全6巻)を連載。2014年より同誌にて連載されている『ゴールデンカムイ』は最新コミックス26巻にてシリーズ累計発行部数1600万部を超える。

 ■『ゴールデンカムイ』1-26巻■ 定価(各)594円(10%税込)
【ヤングジャンプWEBサイト】 https://youngjump.jp/
 

『ゴールデンカムイ』第1巻 (C)野田サトル/集英社『ゴールデンカムイ』第1巻 (C)野田サトル/集英社











 
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社集英社 >
  3. 野田サトル・著『ゴールデンカムイ』連載7年、ついに最終章突入&全話無料大開放