東京2020大会まであと半年 パラスポーツをもっと知ろう!~観たい、知りたい、パラリンピック!~

松戸で「パラスポーツを応援しよう!」講演会 を開催!

千葉県松戸市で「パラスポーツを応援しよう!」講演会を開催します!障がい者スポーツの魅力を知って、パラスポーツを応援しましょう。費用無料で、どなたでもご参加いただけます。ぜひお申込みください!

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が、いよいよ半年後に迫ってきました。
今回、パラリンピックについて一層興味を持っていただくため、「パラスポーツを応援しよう!」講演会を松戸市で開催します。

講演では、2012ロンドンパラリンピック大会や2017アジアユースパラ競技大会などで日本代表心理サポートスタッフとして現地へ帯同した日本大学松戸歯学部の橋口准教授が、分かり易くパラリンピックの概要と各競技を紹介します!
また、講演後半は、2019年3月に実施した外務省主催のドミニカ共和国派遣事業に参加した流通経済大学スポーツ健康科学部の学生が、現地での国際交流体験をお話します。松戸市は、ドミニカ共和国のホストタウンであり、東京オリンピックに向けた事前キャンプの誘致や国際交流を進めています。
講演会は、費用無料で、どなたでもご参加いただけます。ぜひお申込みください!
※本体験会は東京2020大会組織委員会の認証を受けています。

<「パラスポーツを応援しよう!」講演会>
・開催日時:2020年2月14日(金曜)14時~15時30分(13:30開場)
・会場:松戸市民会館 301会議室
・交通アクセス:JR・新京成電鉄松戸駅東口から徒歩7分
※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
・演題
○14時~15時
『観たい、知りたい、パラリンピック!
~パラリンピック概要と競技紹介~』
日本大学松戸歯学部教養学健康スポーツ科学
橋口 泰一 准教授
(日本パラリンピック委員会強化委員)
○15時~15時30分
『Juntos!! 中南米対日理解促進交流プログラム参加報告』
(ドミニカ共和国での国際交流)
流通経済大学スポーツ健康科学部学生
赤羽孝太氏・土井梢平氏
・定員:先着70名
・参加方法:2月7日(金曜)までに、電話又は電子メールで、
氏名・電話番号・参加人数をお知らせください。
【申込先】
松戸市東京オリンピック・パラリンピック推進課
電話:047-710-3081
電子メール:mcolympic@city.matsudo.chiba.jp
・費用:無料
・その他:手話通訳・要約筆記あり。
まつど健康マイレージ5マイル対象のイベントです。
 
●ホームページはこちら
https://www.city.matsudo.chiba.jp/shisei/keikaku-kousou/Tokyo_2020_Oly_Para/events_topics/para_kouenkai.html

【本件に関するお問い合わせ先】
■松戸市 東京オリンピック・パラリンピック推進課
所在地:松戸市根本387番地の5
TEL:047-710-3081 FAX:047-366-7711
E-mail: mcolympic@city.matsudo.chiba.jp

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 松戸市役所 >
  3. 東京2020大会まであと半年 パラスポーツをもっと知ろう!~観たい、知りたい、パラリンピック!~