TM NETWORKデビュー35周年の記念日の4月21日(日)に、全国14都市の映画館にて、一日限定TM NETWORK生誕祭開催決定!本日2月15日(金)正午より、チケット先行受付開始!

94年の解散公演の映像を全35曲、最新5.1ch HDリマスタリング!約5時間30分に及ぶ[一挙見]イベント。10万人に別れを告げた、東京ドームから四半世紀。FANKSは、全国の劇場に集合!

TM NETWORKデビュー35周年記念祭!ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』(5.1ch HDリマスター版)一日限定プレミアム上映 #110107eiga
日時|4月21日(日)
開映|15:30
前売券|5,500円(全席指定/税込)
※入場者プレゼント付
2019年/日本/DCP/4:3/5.1ch/約315分予定(途中休憩を含む)

URL|http://w.pia.jp/t/tmnlastgroove/ 


① |1994年4月21日。小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登による黄金ユニット“TM NETWORK”デビューからちょうど10年となるこの日に「TMN終了」宣言をしそれから25年後の今年4月21日(日)、デビュー35周年の記念日にその解散コンサート映像を全国14都市24箇所の映画館にて一日限定プレミア上映されることが発表された。

② |25年前の1994年5月18日・19日、2日限定で行われた東京ドームでの解散ライヴ。4月29日、両日で10万枚のチケットが発売され即日完売した。そのTMN伝説の解散コンサートを捉えたライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』 を全35曲約5時間30分に渡り[一挙見]上映をいたします。

③ |劇場仕様に5.1chリマスタリングされた音声と、マスターからレストアされたHDリマスタリング版映像を使用。劇場環境のダイナミックなサウンドと大迫力の画面で、25年前の歴史的瞬間を体感いただけます。

④ |東京ドーム公演からTM NETWORKの代表曲「Get Wild」を使ったティザー映像が、本邦初公開された。(リマスタリング、レストア前の映像になります)

⑤ |4月21日(日)は、TM NETWORKのデビュー35周年の記念日でもある。その日は、最後の東京ドームに集まったFANKSの同窓会ということで、TMN生誕35年祭を大いに盛り上げよう!本日、2019年2月15日(金)12:00(正午)より、チケットぴあにて先行受付開始します。【プレリザーブ(抽選)】URL|http://w.pia.jp/t/tmnlastgroove/

 

 

 

1987年4月に発売され、TM NETWORK初のオリコン・シングルランキングにベストテン入りし、TM NETWORKの代表曲となった「GET WILD」は、当時の大人気TVアニメ『シティーハンター』のエンディングテーマという追い風も吹き、その年を代表する国民的ヒット曲となった。「GET WILD」は、今も心に残る名曲として語り継がれ、2017年には、バナナマン日村勇紀さんとTMN小室哲哉とのコラボで、『ゲワイ』現象が巻き起こり、発売30周年を記念して「GET WILD」を36ver.収録した『GET WILD SONG MAFIA』をリリースし「GET WILD」が再燃。そして、先週2月8日に公開され、大ヒット中の『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』でもエンディングテーマとして起用され、発売から32年が経過した今でも巷を賑わせているそんなTM NETWORK。


今から遡ること25年前、1994年4月21日。小室哲哉、宇都宮隆、木根尚登による黄金ユニット“TM NETWORK”デビューからちょうど10年となるこの日、彼らがデビュー時に設定した第一段階(ファースト・ミッション)の目的と到達点をクリアしたという理由から、3人のメンバーのメッセージとともに「TMN終了」が突然発表された。この「終了」宣言と同時に発表されたのが、10年間の集大成であり、活動第一段階の最終公演である『TMN 4001 DAYS GROOVE』5月18日・19日、東京ドームでの2日限定公演である。4月29日、両日で10万枚のチケットが発売され即日完売した。それからちょうど四半世紀が経過した2019年。そのTMN伝説の解散コンサートを捉えたライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18 』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』を2作連続全35曲/約5時間30分に渡って[一挙見]するイベントが、開催されることが発表になった。TMNデビュー35周年の記念日にあたる2019年4月21日(日)この日限定で、全国14都市24箇所の映画館にて、プレミアム上映される。ただ懐かしいだけではなく、この後、日本中を一大ムーヴメント化し、音楽史に名を残した『小室サウンド』の源流であり、その斬新かつ鮮麗されたTMN・サウンドやパフォーマンスは、25年が経過した今も音楽界に多大な影響を及ぼしている。是非この機会に、歴史的瞬間を自分の目や耳で確かめてほしい。

 


1994年4月21日、デビュー10周年のこの日、突如、朝刊全面広告にてTMNの「終了」を宣言。この宣言から1カ月を切った5月18日と19日の両日に10万人を動員する東京ドームでの解散コンサートを開催することを発表し、同時に事実上、解散前シングルとなった「Nights of The Knife」が発売された。それは当時の事件となり、ニュース・ワイドショー・新聞等々で大きく取り上げられた。初日の18日、2日目の19日で、「Get Wild」以外、演奏曲の重複がなく、1994年までの10年間の楽曲全36曲/約5時間30分を披露した。(4/21の上映は、全35曲)その映像作品である本作は、94年までに発表された8枚のオリジナル・アルバム、TMNを代表する「Get Wild」「Love Train」「Self Control(方舟に曳かれて)」「SEVEN DAYS WAR」「BE TOGETHER」等その時代を席巻した特大ヒット曲含む20曲のシングル、そして幻の未発表曲「TIMEMACHINE」等、80s/90sに日本中を魅了したTMNの歴史を彩る楽曲を惜しみなく披露している。TMNのミュージック・ビデオ等映像クリエイティブに深く関わってきたことでも知られる名匠坂西伊作が総合プロデュースのもと、ドラマチックかつ華麗に演出されたこのファイナル・ライヴを20台ものカメラを駆使して余すところなく捉えた映像に、今回最新のHDリマスリング作業を施している。サウンド面でも劇場仕様の最新リマスタリング5.1ch音源を使用、劇場空間の「ダイナミックな音響」と「大迫力の画面」で、25年前の感動が蘇える。25年前のあの日、TMNサウンドが無限に輝き放った音響で、その巨大な空間にいた5万人の視線や拍手や歓声を劇場空間で存分に存分に感られるはずだ。
 


今回、TMNの代表曲「Get Wild」(ライヴver.)を使ったライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』のティザー映像が、本邦初公開された。(HDリマスタリング、レストア前の映像になります)ティザーを見ると25年前の熱き興奮が、鮮明にフラッシュバックします。本日2月15日(金)12:00(正午)よりチケットぴあにて先行受付開始します。【プレリザーブ(抽選)】全国の映画館で、1994年のアノ東京ドームにタイムスリップ!東京ドームにいた10万人も、そして後からTMNを知った動くTMNを知らないファンも、日本全国同時刻で、TMNのライヴを疑似体験いただけます。TMNデビュー35周年の記念日にあたる4月21日(日)は、最後の東京ドームに集まったFANKSの25年ぶりの同窓会ということで、映画館の巨大スクリーンと大迫力の音響を全身に浴びながら、アノ伝説の一夜を身体で感じてほしい。とにかく、みなさんの力で、TMN生誕35祭を大いに盛り上げよう!URL|http://w.pia.jp/t/tmnlastgroove/
==========================================

 


【TMN final live LAST GROOVE より抜粋】

■『ここ1ヶ月くらいずっとTMの曲を全曲振り返って演奏したりとか聞いたりとかしたんですけども 、TMっていうのは、一応ほんの少しかもしれないですが、大袈裟ですけども20世紀に良い音楽を残せたんじゃないかなと思っています。昔から「音楽の年表があったら必ず TM っていう名前をその年表の中に残したい」というのはよく取材とかでも言ってたんですけども皆が応援してくれる限り絶対に残ると信じています。どうもありがとう。』_小室哲哉

■『僕達とみんなで過ごしてきた記憶がいつまでも色褪せないことを信じています。今まで10年TMを愛し続けてくれた人にも、それから今からこの先愛し続けてくれる人にも4001日分の感謝を込めて。』_宇都宮隆

■『おそらく今、僕はみんなと同じ気持ちでいると思います。10年間みんながエールを送り続けてくれたことは 僕は本当に一生忘れないと思います。本当に10年間どうもありがとう! 』_木根尚登


===========================================

■TM NETWORK『TMN final live LAST GROOVE 1994』ティザー映像レストア前ver.


URL  https://youtu.be/2bQkgY0ciYI

埋め込みコード <iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/2bQkgY0ciYI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

==========================================
 

タイトル|TM NETWORKデビュー35周年記念祭!ライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 1994』(5.1ch HDリマスター版)一日限定プレミアム上映 #110107eiga
日時|4月21日(日)
開映|15:30     ※開場時間は、映画館によって異なります
前売券|5,500円(全席指定/税込) 

※入場者プレゼント付
※前売券は、ムビチケではございません。    
※当日券は、一般発売終了後、残席のある場合のみ4/20(土)より各上映劇場にて販売となります。
※当日券は、+1,000円増し
※TOHOシネマズ新宿のみ、本編上映前に登壇の予定。(登壇者未定。後日発表予定)
※ペンライト、ケミカルライトなどもお持ち込みいただけますが、ご使用の際は、他のお客様へのご配慮をあわせてお願いいたします。著しくまぶしい高輝度タイプ(大閃光やウルトラオレンジ等)や改造サイリウムなど、または、光量が強く明る過ぎたり、長すぎる、点滅など鑑賞の妨げとなったり危険と思われる物のお持ち込みやご使用を中止させていただくこともございます。
2019年/日本/DCP/4:3/5.1ch/約315分予定(途中休憩を含む。※TOHOシネマズ新宿の登壇の時間は含まれておりません。)


【上映劇場】
1.      札幌シネマフロンティア
2.      TOHOシネマズ 仙台
3.      MOVIXさいたま
4.      TOHOシネマズ 新宿
5.      T・ジョイPRINCE品川
6.      TOHOシネマズ 日比谷
7.      T・ジョイ蘇我
8.      TOHOシネマズ 市原
9.      TOHOシネマズ ららぽーと船橋
10.     TOHOシネマズ 柏
11.     横浜ブルク13
12.     TOHOシネマズ 川崎
13.     TOHOシネマズ 小田原
14.     TOHOシネマズ 浜松
15.     T・ジョイ新潟万代
16.     ミッドランドスクエア シネマ
17.     TOHOシネマズ なんば
18.     梅田ブルク7
19.     TOHOシネマズ 二条
20.     MOVIXあまがさき
21.     OSシネマズ神戸ハーバーランド
22.     TOHOシネマズ 西宮OS
23.     広島バルト11
24.     T・ジョイ博多

【先行受付(抽選)】2019年2月15日(金)12:00~3月12日(火)23:59
◎チケットぴあ:プレリザーブ(抽選)
URL|http://w.pia.jp/t/tmnlastgroove/  Pコード:  -   [全国共通]
 

============================================
[1994.05.18 LAST GROOVE 収録曲]
1.      金曜日のライオン
2.      BE TOGETHER
3.      DON'T LET ME CRY
4.      NERVOUS
5.      ACCIDENT
6.      WE LOVE THE EARTH
7.      LOVE TRAIN
8.      1/2の助走
9.      CONFESSION~告白~
10.     永遠のパスポート
11.     RAINBOW RAINBOW (陽気なアインシュタインと80年代モナリザの一夜)
12.     COME ON LET'S DANCE
13.     ALL-RIGHT ALL-NIGHT (NO TEARS NO BLOOD)
14.     KEYBOARD SOLO
15.     GET WILD '89
16.     DRAGON THE FESTIVAL
17.     SELF CONTROL (方舟に曳かれて)
18.     ELECTRIC PROPHET
19.     SEVEN DAYS WAR

2019年/日本/DCP/4:3/5.1ch/約153分
 
[1994.05.19 LAST GROOVE 収録曲]

1.       1974(16光年の訪問者)
2.       STILL LOVE HER (失われた風景)
3.       WILD HEAVEN
4.       RHYTHM RED BEAT BLACK
5.       KISS YOU
6.       COME ON EVERYBODY
7.       CAROL組曲
a day in the girl’s life
/CAROL(Carol's Theme I)
/ in the forest
/CAROL(Carol's Theme II)
/just one victory (たったひとつの勝利)
8.       HUMAN SYSTEM
9.       KEYBOARD SOLO
10.     TIME TO COUNT DOWN
11.     69/99
12.     YOU CAN DANCE
13.     DIVE INTO YOUR BODY
14.     THE POINT OF LOVERS' NIGHT
15.     NIGHTS OF THE KNIFE

16.     TIMEMACHINE

浅倉大介 ゲスト参加曲(M⑦⑧)
松本孝弘(B’z) ゲスト参加曲(M⑫)

2019年/日本/DCP/4:3/5.1ch/約137分

 


■TM NETWORK/TMN
小室哲哉(Key)、宇都宮隆(vo)、木根尚登(g)による日本の3人組ロック・ユニット。前身バンドのSPEEDWAYを経て、1984年に「金曜日のライオン」でデビュー。シンセサイザーを大幅に導入した新世代ロック・バンドとして注目を浴びる。小室が渡辺美里に楽曲提供してヒットを飛ばすかたわら、87年に「セルフ・コントロール」「ゲット・ワイルド」などの大ヒットでブレイク。90年にTMNと改名し、メジャー・デビュー10年目となる94年に“終了”宣言。99年、TM NETWORKとして再始動。2014年4月にデビュー30周年を迎える。同年10月、約7年ぶりとなるアルバム『QUIT30』を発売した。
 

 

[劇場版エンディングテーマ]
「Get Wild」TM NETWORK
『劇場版CITYHUNTER <新宿PRIVATE EYES>』大ヒット公開中
©北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会

 

《主催・企画・配給》 ソニー・ミュージックダイレクト
110107eiga. 公式サイト  http://www.110107.com/110107eiga
Ⓒ2019 Epic Records Japan.All rights reserved.  
*ご紹介いただく際、上記の表記をお願いいたします



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソニー・ミュージックダイレクト >
  3. TM NETWORKデビュー35周年の記念日の4月21日(日)に、全国14都市の映画館にて、一日限定TM NETWORK生誕祭開催決定!本日2月15日(金)正午より、チケット先行受付開始!