【扶桑社】「天然生活」出版事業譲受に関するお知らせ

 株式会社扶桑社(代表取締役:久保田榮一、本社東京都港区 以下、扶桑社)は、株式会社地球丸(代表:大下裕司氏、本社東京都港区 以下、地球丸)が運営していた「天然生活」の出版事業を2019年4月10日付で譲り受け、扶桑社より発行いたします。


 2003年に創刊した『天然生活』は、雑誌としては初めてナチュラル・スローライフをテーマに取り上げ、小さなこだわり、小さな暮らし、ていねいな暮らしを楽しむリーディング・マガジンとして、幅広い年齢の読者に根強い人気があります。
 扶桑社では、「天然生活」の事業を譲受することにより、暮らしの質にこだわりをもつ新たな読者層や広告をブランド化し、本誌とデジタルの連携(WEB,SNS,EC)を積極的に行い、幅広いビジネス展開を目的としています。
 また、創刊38周年を迎える総合雑誌『ESSE』とのシナジー効果を得ることで、女性向け媒体総合力の更なる成長を図り、幅広いライフスタイル提案を創出してまいります。

【事業予定】
発行形態:月刊誌
発売:8月20日以降を予定 毎月20日発売
定価:790円(税込)

【株式会社扶桑社】
〒105-8070 東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング
URL:https://www.fusosha.co.jp/

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社扶桑社 >
  3. 【扶桑社】「天然生活」出版事業譲受に関するお知らせ