新商品「台湾スイーツ」を発売

3月6日から全国で発売

チロルチョコ株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長・松尾利彦)では、春先にぴったりの華やかな「台湾スイーツ」を発売いたします。

チロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:松尾利彦)では、新商品を発売いたします。

■商品名
「台湾スイーツ」

■商品概要
台湾の代表的なスイーツをチロルチョコで再現。味は、紅茶の香り立つチョコに食感と色にこだわったタピオカ風グミを入れた〈タピオカミルクティー〉と、ドライパイナップルでしっとり感を、クッキークランチで焼き菓子の香ばしさを再現した〈パイナップルケーキ〉の2種類。台湾の雑貨のような女性好みの華やかなパッケージです。

■規格
7個(パイナップルケーキ:4個、タピオカミルクティー:3個)

■発売日
2017年3月6日

■価格
100円(税抜き参考価格)

■お問い合わせ
チロルチョコ㈱ お客様相談室   ☎0570-064530

 
【チロルチョコ株式会社とは】
1903年に福岡県田川市で創業した松尾製菓から、商品企画・販売部門を分離して、2004年に東京で設立された会社です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チロルチョコ株式会社 >
  3. 新商品「台湾スイーツ」を発売