独自のワイヤレスネットワーク機能が「Amazon Alexa」に対応し、快適な音声操作を実現 ヤマハ 『MusicCast®スマートホーム』スキル

ヤマハ株式会社は、当社独自のワイヤレスネットワーク機能「MusicCast®」(ミュージックキャスト)に対応した機器において、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応し、快適な音声操作を実現するための『MusicCast®スマートホーム』スキルを10月9日より公開いたします。
今回公開する 『MusicCast®スマートホーム』スキルは、Amazonが販売するスマートスピーカー「Amazon Echo」(アマゾン エコー)に搭載されたクラウドベースの音声サービス「Alexa」(アレクサ)を使用し、MusicCast®対応機器の音声操作を実現するためのインターフェースです。『MusicCast®スマートホーム』スキルでは、電源のオン/オフ、音量調整などの基本動作を、シンプルかつ直感的な言葉で「Alexa」に対し話しかけるだけでMusicCast®対応機器を操作することができます。『MusicCast®スマートホーム』スキルは、アプリ「Amazon Alexa」から“MusicCast”で検索し、有効化が可能です。

設定の詳細な手順などは、下記をご参照ください。
https://jp.yamaha.com/products/contents/audio_visual/musiccast/
 



<システム要件>
『MusicCast®スマートホーム』スキルを利用するには、以下のシステム環境が必要です。
●インターネットにアクセスのできるWi-Fiネットワーク環境
●スマートデバイス (iOS 10.0 以上/Android 4.4 以上)
●「Amazon Echo」シリーズなどのAlexa搭載デバイス
●MusicCast®対応機器(最新ファームウェア)
●「MusicCast CONTROLLER」アプリ(最新バージョン)
●「Amazon Alexa」アプリ(最新バージョン)
●当社のユーザー登録システムが発行するConnect ID


<対応機器について>
2015年以降に発売された当社のMusicCast®対応機器はすべて、Alexa搭載デバイスを通じて『MusicCast®スマートホーム』スキルの使用が可能です。


<MusicCast®とは>
MusicCast®は、専用アプリ「MusicCast CONTROLLER」をインストールしたモバイル端末を使って、家の中に設置した複数のAV機器(MusicCast®対応機器)の操作や機器間での音楽コンテンツの共有(配信・受信)などが便利に行えるヤマハ独自のワイヤレスネットワーク機能です。


<Amazon Alexaとは>
Alexa - Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。




ヤマハ MusicCast®情報サイト
https://jp.yamaha.com/products/contents/audio_visual/musiccast/
ヤマハ 企業情報サイト/ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/



※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている製品情報や問い合わせ先などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマハ株式会社 >
  3. 独自のワイヤレスネットワーク機能が「Amazon Alexa」に対応し、快適な音声操作を実現 ヤマハ 『MusicCast®スマートホーム』スキル