ボクシングWBO世界フライ級王者・田中恒成、8/24(土)に2度目の防衛戦決定!

 今年3月、田口良一との因縁の対決に勝ち、王座を守ったボクシングWBO世界フライ級チャンピオン、田中恒成選手の次の試合が8月24日(土)に開催される事が決定し、きょう5月29日(水)記者会見が開かれました。
 気になる対戦相手はWBO世界フライ級1位、「ボンバ(爆弾)」のニックネームを持つ、ジョナサン・ゴンザレス選手(プエルトリコ)。

 ゴンザレス選手はニューヨーク・ブロンクス生まれで、現在28歳。プロ戦績は26戦22勝13KO。アマ時代、2008年の世界ユース選手権で優勝した他、デビューから11戦全勝、10KO勝ちのサウスポー。

 きょうの会見で田中恒成選手は「相手はテクニックとスピードがある印象。プロでは2度目となるサウスポーとの対戦だが、まだ3ヶ月もあるし、左対策をしっかりして、KOで勝ちたい」と語りました。

 試合は8月24日(土)に武田テバオーシャンアリーナ(名古屋市港区)で開催され、CBC/TBS系列で全国に生中継されます。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CBCテレビ >
  3. ボクシングWBO世界フライ級王者・田中恒成、8/24(土)に2度目の防衛戦決定!