「楽ひざ」(機能性表示食品) 2018年9月20日新発売!

ひざ関節の違和感を緩和!臨床試験済み!

株式会社ファンケルは9月20日(木)から、ひざ関節の動きをサポートし違和感を和らげるサプリメント「楽ひざ」(30日分:2,695円<税込>)を通信販売と直営店舗、一般流通で新しく発売します。同製品は、2つの軟骨成分を配合した、臨床試験済み機能性表示食品です。

<製品特長>
◆2種類の軟骨成分を配合!
骨の表面を覆う軟骨は、水分を除くと、主に「プロテオグリカン」と「Ⅱ型コラーゲン」で構成されています。今回、体内でより効率的に成分が働くことを考え、同製品は、この2つの軟骨成分を機能性関与成分として配合しました。

 ◆臨床試験で機能を確認!
臨床試験では、ひざ関節に違和感を感じる40歳以上70歳未満の男女53名を「楽ひざ」群(27名)とプラセボ(機能成分を含まない粒)群(26名)に分け、12週間摂取した後のひざ関節の状態を検証しました。その結果、「楽ひざ」群はプラセボ群と比較して、JOAスコア※の総合点において有意な改善が認められ、「楽ひざ」がひざ関節の違和感を緩和することを確認しました。(※変形性ひざ関節症患者の機能障害の程度を医師が客観的に評価し、治療成績を判定するのに用いられる指標。本試験では、健常者のひざ関節に対する違和感を評価。)

◆独自製法で溶けやすさを追求!
機能性関与成分の一つである「プロテオグリカン」は1粒に多く配合すると粒が溶けにくくなり、その機能を十分に発揮できません。そこで、粒の設計を独自に工夫することで溶けやすさを追求し、1日たった1粒で軟骨成分が摂取でき、しっかりと働く製品にしました。

<開発背景>
当社では、1999年に関節対策サプリメントを発売以降、関節の研究に取り組んでまいりました。これまでは有効性が最も期待できる成分として、「グルコサミン」や「N-アセチルグルコサミン」などをメインとした製品開発に取り組んでまいりました。今回、より効率的に体内で成分が働くようにと考え、軟骨成分を配合した製品を新しく開発しました。

<製品詳細>
発売日: 2018年9月20日(木)
内容量: 30粒
販売チャネル:通信販売・直営店舗・一般流通(量販店、ドラッグストアなどの一部店舗)
価格(税込): 2,695 円<本体価格:2,496円>
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ファンケル >
  3. 「楽ひざ」(機能性表示食品) 2018年9月20日新発売!