オーディオブランド「GLIDiC」、“音もカタチもちょうどいい”完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-6000」を発売

~「カナルワークス」監修のミニマム設計で快適なフィット感を実現~

SB C&S株式会社は、「動くひとの、音」をキーメッセージにしたモバイルのためのオーディオブランド「GLIDiC(グライディック)」の新製品「Sound Air TW-6000」をGLIDiC取扱店(一部店舗を除く)およびSoftBank SELECTION オンラインショップ、Amazonなどで、2020年2月14日に発売します。発売に先立ち、SoftBank SELECTION オンラインショップでは、本日から予約の受け付けを開始します。

「Sound Air TW-6000」は「すべてにおいてコンパクト。」をキーメッセージに必要な要素だけを絞り込み、コンパクトに仕上げた完全ワイヤレスイヤホンです。イヤホン本体はカスタムイヤホンメーカー「カナルワークス」の監修の下、耳への負担を軽減するミニマム設計で、小さいイヤホンがお好みの方にもフィットしやすい快適な装着感を実現しました。充電ケースもこだわりのコンパクトサイズで、ミニバッグでお出かけの時もかさばらずストレスフリーに持ち歩けます。また、わずか10分間の充電で約1時間の再生が可能な「Fast Charge」対応かつ、フル充電時は最大7時間の連続再生が可能で、通勤や通学での使用には十分な再生時間を確保しました。カラーは「ペールピンク」と「ペールグレー」の2色展開で、ファッションやメイクに合わせやすいカラーを採用し、アクセサリー感覚でさまざまなライフスタイルに取り入れていただけます。その他、左右のイヤホンが直接スマホに接続する最新の接続技術「TWS Plus」も採用しており、音の途切れにくさも向上しました。

 SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/onlineshop/

【Sound Air TW-6000】
製品画像


           ペールピンク                  ペールグレー

主な特長
・カナルワークスが監修したミニマム設計で耳への負担を軽減し、快適なフィット感を実現
・ミニバッグでもストレスフリーに持ち歩けるコンパクトなケースサイズ
・わずか10分間の充電で、約1時間再生可能な「Fast Charge」を実現
・イヤホン単体で約7時間、充電ケースとの併用で約21時間の長時間の再生が可能
・左右のイヤホンが直接スマホに接続する最新の接続技術「TWS Plus」を採用※1
・充電ケースにイヤホンを出し入れするだけで、電源のオン・オフを自動で切り替えが可能
・充電ケースからイヤホンを出すと、初回は自動で端末とのペアリング設定モードが起動し、2回目以降は自動で接続
・左右の多機能ボタンで、曲の再生や停止、曲送り、曲戻し、通話時の応答、ボリュームの調整などの操作が可能

※1 対応する機器使用時のみ

主な仕様

価格(税込み)
オープン価格(SoftBank SELECTION オンラインショップ販売価格:11,880円)

製品URL
https://stn.mb.softbank.jp/r1h6l

 GLIDiCについて
「GLIDiC」は、「動くひとの、音」をキーメッセージに、モバイルとともに変化し続ける新しいサウンドエクスペリエンスを提案する、モバイルのために生まれたオーディオブランドです。
詳細はこちら(https://glidic.jp/)をご覧ください。

GLIDiC公式SNS
Facebook:https://www.facebook.com/glidicofficial/
Twitter:https://twitter.com/glidicofficial
Instagram:https://www.instagram.com/glidicofficial/

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SB C&S株式会社 >
  3. オーディオブランド「GLIDiC」、“音もカタチもちょうどいい”完全ワイヤレスイヤホン「Sound Air TW-6000」を発売